不意打ちに弱い!? 20代女性に聞いた“胸キュン”エピソード8つ

こんにちは、コラムニストの愛子です。

入学や入社、移動など、4月から新しい生活をスタートされた方も多いのではないでしょうか。

環境が変わると出会いもありますよね。そんなせっかくの出会いを素敵な関係へと発展させたいところですが……男性と女性の感じ方は、思っているより違うもの。

せっかく男性陣が良かれと思ってしてくれたことや言ってくれたことも、実は的外れ……なんてことが、申し訳ないのですが多々あるのです。

そこで今回は、私の周りの女性から、キュンとした男性の言動について、リアルな声を聞いてみました。

160513terada

(1)ボディタッチ

『高校のとき、パソコンの授業でめっちゃ好きな先生に、「先生ー、教えてー」って言ったら、「自分で考えろ」って怒られて落ち込んでいたの。そしたら後ろから、「どれや?」ってわたしの手の上からマウスを握られたときは、涙出た(笑)』(20代女性/事務)

『ベタだけど、自然でふいにくるボディタッチ。頭なでる系。髪の毛にキスとかふいなキス。好きな人に限りますが』(20代女性/経理)

やはりボディタッチは“胸キュン”の王道のようですね。自然であること、予期せぬときふいに……というのがポイントのようです。

ただし、協力してくれた女性全員が口を揃えて付け加えたのが、「好きな人、少なくともちょっといいかなと思っている人にされるから嬉しい」ということでした。

恋愛対象でない男性からのボディタッチは厳禁ですので、ご自身が傷付かないためにもお気をつけください。

(2)包容力、エスコート

『イベントとか、人混みの中とかで手を引っ張って先導してもらうとドキッとする』(20代女性/受付)

『ベタだけど、車道側を歩いていて、言葉には出さず当然みたいに歩道側へ入れてくれるとき』(20代女性/化粧品販売)

『私がドキッとしたのは、落ち込んでいて、電話で相談しているときに「今すぐ行ってやる」って言ってもらったときかな』(20代女性/事務)

包容力や、大切にされていることを感じられるエスコートは、キュンとすること間違いなし。

こちらはボディタッチと違い、チャレンジしやすいのではないでしょうか。モテようとしているのだと思われると逆効果ですので、相手への思いやりが伝わるよう心掛けてくださいね。

(3)ほっこり系のキュンポイント

『朝起きたときにメモとか手紙があるのはほっこり系のキュンかな』(20代女性/経理)

『眠いときに目をこする仕草。あと方言が好き』(20代女性/図書館司書)

『誕生日に、目が覚めたら部屋が真っ暗になっていて、「えっなにっ!?」と思っていたら、ロウソクのついたケーキとお花を出してきてお祝いしてくれたことかな』(20代女性/ジュエリー販売)

起き抜けのサプライズや、何気ない仕草も人気のようです。

異性の方言が好きな方は男性にも多いですよね。聞き慣れない言葉が新鮮であったり、その人の素の部分を見れたような気がして親近感が高まるからかな、と思います。


参考になりましたでしょうか? ぜひとも、出会いを良い関係へとつなげてくださいね。

●ライター/愛子(アンメラダイエットアドバイザー)

●モデル/福永桃子

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする