意外とベタが好き!? 彼女にされてうれしかったサプライズエピソード3選

恋人からの愛のこもったプレゼントは、どんなものであってもうれしいものですよね。

「自分のことを考えて選んでくれたんだろうな」「欲しいって言ってたのを覚えててくれたんだ」など、自然と笑顔になってしまう人もいるのではないでしょうか。

さらに、このプレゼントに加えてサプライズの演出をすることで、喜びが倍増することも!

今回は男性の方々に、彼女にされてうれしかったサプライズのエピソードについて聞いてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

160429toyoda1

(1)玄関でこっそり待ち伏せ

『お互いに仕事が忙しいので、僕の誕生日当日は会えないことに。実際帰りが遅くて、その日も帰宅は10時近くになりました。ところが、帰り着くと玄関に誰かいるんです。よく見るとまさかの彼女! 早く仕事が終わったのでどうしても当日にプレゼントを渡したかったとのこと。「連絡してくれればよかったのに」と言ったら「驚かせたかったから」だって。めちゃくちゃうれしかったですよ』(30代男性/営業)

何時に帰ってくるか分からない彼氏を喜ばせるために待つ彼女。驚きと喜びどちらも大きくなりそうですね。

ただし、中には黙って待つ彼女に対し「気を使ってしまう」「心配になる」「悪い気がして申し訳なくなる」などあまり歓迎しない男性もいるようです。

くれぐれも「重すぎる」なんて思われることのないようにしたいものですね。

(2)なんでもない日に手作りケーキ

『大学生のときに付き合っていた彼女が、いきなりうちに来て手作りケーキをプレゼントしてくれました。一瞬「あれ、何かの記念日だったかな?」と思ったのですが、「どうしてもプレゼントしたくなって作っちゃった!」と言われて驚きました。料理が苦手と聞いていたので、頑張って作ってくれたことがうれしかったです』(20代男性/飲食店)

誕生日やクリスマスであれば、口には出さなくとも「何かあるかな?」と頭のどこかで考えてしまいますよね。

そこであえて普通の日に、突然プレゼントを渡してみてはいかがでしょうか。

彼氏も全く予想できないため、記念日に準備するような手の込んだものでなくても効果は絶大

少ない労力で最大限に喜んでもらうためには、“何でもない日”というのがキーワードです。

(3)コスプレで誕生日をお祝い

『彼女の家で誕生日のお祝いをしてもらう約束をしていたのですが、玄関を開けたらセクシーなコスプレでお出迎えしてくれたんです。どちらかというとおとなしい子で、そんなことするなんて想像もしてなかったのでドキドキしましたね。照れた表情もかわいくて、その日はずっとご機嫌でした!』(30代男性/自営業)

コスプレ好きという男性は意外と多いのではないでしょうか。

特に普段は地味な服装をしているおしとやかな女性が、彼氏を喜ばせるために頑張っている様子はうれしいものです。

サプライズに加えてギャップを感じさせることのできるプランではないでしょうか。


いかがでしたか?

男性はどんなプレゼントでも喜んでくれると思いますが、そこにサプライズの要素が加わると一層うれしくなってしまうはず。

彼氏の喜ぶ顔を想像してあれこれ考える時間も楽しいですよね。

これを参考に、とっておきのサプライズプレゼントで彼を喜ばせてください!

●文/恋愛jp編集部

●モデル/福永桃子

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (9)
  • うーん (6)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする