戦略が大事! アラサーがFacebookでマジメな出会いを探すコツ

こんにちは、恋愛心理パティシエのともです。

今やSNSは出会いのツールとしても普及していて、“SNSで知り合って結婚”という話も珍しいものではなくなってきました。

だからこそ、「出会いが少ない」と嘆いている女性はSNSを使わないと損!

ただ若いだけで、何もせずとも「かわいいね〜」というコメントが勝手に入ってくる20代とは違い、アラサー以降はそれなりの戦略が必要になってきます。

真面目な出会いを求めるならFacebookがベター

『出会い系サイトで出会いを探していたのですが、既婚者なども多く真面目な男性に出会えませんでした』(30代女性/サービス業)

出会い系サイトと呼ばれるサイトも多々あるようですが、結婚を視野に入れた“真面目な出会い”をしたいのであればそのようなサイトは避けた方がベター。

決して出会い系サイトに不真面目な人ばかりがいるとは限りませんが、“最初から出会いを求めている男性”と“結果的に出会いにつながる”ではやはり違うのです。

出会い系は出会うのが簡単な分、“遊びの関係だけ”を探している人も多数。

その点Facebookは男女の出会いだけではなく、いろいろな人とのコミュニケーションも目的としているため、出会いのチャンスを生み出すという意味でも優れモノ。

基本は実名登録であり、人によっては顔出しして職業まで明かしてくれています。

また“会ってからその人のことを知る”のではなく、“会う前にその人の日常を垣間見て相手のことに興味を持ち、接触できる”というメリットが。

“人間性を知ってから相手に会いたいと思える”男性に出会える確率が高くなるのがFacebookなのです。

160505tomo

個人情報はできるだけ開示

『写真が清楚な感じで友達になりたいと思ったけど、プロフィールがほとんど記入されていない女性がいた。なんとなく封鎖的な感じがして友達申請はできなかった』(40代男性/自営業)

Facebookをするのであれば、面倒くさいとか怖いとかの理由で個人情報を全く書かないよりは、ある程度開示した方が相手側に安心感を与えます。

何も知らない人と友達になりたいとはやはり男性側も思わないのです。プロフィール欄の記入は念入りに。そして男性の視点に立って書くことがポイントですね。

学歴や自慢できる経歴はさほど重要ではなく、むしろ親しみやすい“趣味”とか“好きなもの”とかを詳しく書くといいですね。

同じ趣味だと「この人と友達になってみようかな」と思うきっかけにもなります。グループに参加するのは効果大。

“共通するもの”を持っている人同士は親近感もわきやすいですよね。

写真は重要。でも詐欺はもちろんダメ

『現実に会ったら誰だかわからなかった。それ以降写真は信用しないようにしています』(30代男性/会社員)

写真は重要! しかしあまりにも“盛った”写真はもちろんNGです。

今はアプリで美肌のみならず目を大きくしたりスタイルをよくしたり、原形をとどめないほどの変化が可能になりましたが(汗)、それでは実際に会ったときに幻滅されるだけ

今は加工は当たり前なので少しぐらいは目を引くために盛るのもアリですが、限度というものを知りましょう。

出会うことが重要なのに、“本物の自分を見せられない”というぐらいにギャップを作ってしまったら本末転倒ですから。

自撮りばかりはダメ。普通の日常で十分

『アラサーの自撮りばかりの投稿にはコメントしづらい。たまにはいいけど毎回自分の顔メインの女性は「結婚相手にはどうかな」ってやっぱり思う』(30代男性/公務員)

“Facebookに何を投稿するか”も大切。自撮り写真やブランド物を買ったとかの投稿ばかりでは男性側も辟易します。

自意識過剰は若い女性ではオッケーでも、内面をアピールした方がいいアラサー女性だったら無理している印象が。

アラサーは“なにげない日常を切り取った写真”。そういうもので十分なのです。

“自分のかわいさアピール”“キラキラ感”“リア充感”のアラサー以降の投稿には、むしろ男性側が引け目を感じてしまったり、良妻賢母のイメージとはかけ離れてしまったりするので現実的な付き合いをしたいとは感じません。

また、男性側の反応を待つのではなく気軽に自分から“いいな”と思った人には友達申請を躊躇なくしてみましょう

あくまで“友達から”というスタンスで気軽に交際関係を広げていけるのもFacebookのメリットだと思っています。

●ライター/とも(恋愛心理パティシエ)

●モデル/福永桃子

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする