コレは助かる! 現役留学生に聞いた“うれしかった日本人の言動”6選

【相談者:10代男性】
僕は大学生です。以前から海外に興味があって、国際結婚にも憧れがあります。今年入学した学校にはたくさん留学生がいます。

留学生と仲良くなりたいのですが、キャンパスではいつも留学生同士でかたまっていて、日本人は日本人でかたまっている雰囲気です。

どうすれば留学生と仲良くなれるでしょうか。ひとり、気になる女の子もいるので、まずは留学生たちと仲良くなって彼女にも近づくのが理想なのですが……。

僕は英語が苦手なので、英語を教えて欲しいという名目で話しかけようかな、と迷っています。

a 「英語教えて」よりも「日本語教えるよ」の方が喜ばれる!

はじめまして。国際結婚アドバイザーのCocoです。

この春から大学生になられたのですね! おめでとうございます! これからの大学生活に胸がワクワクしますよね。

大学に入ると高校とは違って留学生も増えますし、相談者様が休みを利用して海外へ行ったり留学したり、これからどんどん外国人の方と触れ合う機会が増えることと思います。

まずは、今通っている学校の留学生と仲良くなって国際交流をすることはとても良いですね。

ただし、英語を教えて欲しいというのは、もう少し仲良くなってからの方が良いかもしれません。

日本に来ている留学生たちは、日本語、もしくは日本のことを学びたいと思っている方がほとんどです。

専門的なことを学びに日本に来ている場合でも、日本で生活していく上で日本語は不可欠で、日本語を学びたいと思っている留学生は多くいます。

こちらから、「英語を教えてくれない?」と話しかけるよりは、何か留学生の力になってあげられることをしてあげた方が喜ばれますし、仲良くなれるかもしれません

某大学に通う留学生の方々に、日本に来てしてもらってうれしかったことを聞いてみました。仲良くなるきっかけ作りに役立つと思うので、ぜひ参考にしてください!

160506coco

「これがうれしかった!」 留学生6名の生の声をご紹介!

(1)『大学の近くの安くておいしいお店に連れて行ってくれてうれしかった』(20代女性)

大学の近くに住む彼女は、母国にいるご両親からのわずかな仕送りで生活しているため、食事はいつも安い学食で済ませていたそうです。

学食のメニューにも飽きてきたと思っていたときに、同じゼミの彼が大学の近くにある安くておいしい食堂に連れて行ってくれたそうです。

「ここなら家からも近いし安いし、夜ご飯を食べに来やすいでしょ?」と彼が言ってくれたとのこと。

デートでどんなに高級なレストランに連れて行ってくれるより、後日、自分でも通えるお店を紹介してくれたことがうれしかったと話していました。

日本で右も左も分からず、メニューを出されても当初は日本語が読めなかったので何も注文できない状態だった彼女にとって、自分でも行けるお店を教えてもらえたことはとっても助かったそうです。

(2)『「日本語の先生ならまかせて!」と言ってもらって心強かった』(20代男性)

日本に来た当初、彼は日本語を話すことはできたのですが、読み書きができず学校から配られたプリントが読めなくて困っていたのだとか。

そんな彼に、隣の席に座っていた日本人の女の子が、「日本語ならまかせて!」と言ってプリントの内容を教えてくれたそうです。

彼に、「英語を教えて!」と近寄ってくる日本人は多かったのですが、「日本語だったらいつでも教えるよ!」と彼女が言ってくれたときは、とてもうれしかったとのこと。

それまで言葉の不安をずっと抱えていた彼は心強く思ったそうです。

先ほど私も少しお話しましたが、やはり、「英語を教えて!」というのは仲良くなってから、もしくは相手の方が日常生活で日本語に不安を抱いていないレベルであることを確認してからの方が良いかもしれませんね。

もし日本語に不安を抱いている留学生であれば、「日本語なら教えるよ!」と声を掛けてあげた方が喜ばれそうです。

(3)『合コンや飲み会に呼んでくれてうれしかった』(20代女性)

日本に来て、一緒に飲みに行く友達もおらず寂しい思いをしてるときに、合コンや飲み会に誘われたのがうれしかったそうです。

「誘ったら迷惑かな?」と思いがちですが、思い切って誘ってみるととても喜んでもらえそうですね。2人きりのデートより誘いやすいですしね!

160506coco02

(4)『カラオケで洋楽を歌ったら、すごく盛り上がって喜んでくれて楽しかった』(20代女性)

カラオケに誘われても、いつも、「日本の曲は分からないし……」と思って断っていたそうです。

でも、あるとき、「日本の曲は分からないから行かないわ」と断ると、「洋楽を歌えば良いじゃん!」と言われ、行ってみることに。

すると、洋楽でもみんないろんな曲を知っていて、とても盛り上がったそうです。それからはそのカラオケメンバーに入れてもらえるようになってすごくうれしい、と話してくださいました。

言葉がうまく通じなくても音楽を通して盛り上がれば、意外とすぐに仲良くなれてしまうものかもしれませんね。

(5)『ドライブで日本の知らないところにいろいろ連れて行ってくれてうれしかった』(20代女性)

電車の乗り方もよく分からず道も全然知らなかったころ、ずっと学校と自宅の往復だけで過ごしていたそうです。

そんなときに、学校でときどき話す男の子から、「みんなでドライブに行くから一緒に行こう」と誘われたときはとてもうれしかったそうです。

行ったことのない観光地へもたくさん連れて行ってくれ、日本のことをいろいろ教えてくれて、とても良いドライブだったと話してくれました。

彼女いわく、留学生の中には電車やバスの乗り方がよく分からず、学校と自宅の往復を繰り返すばかりの人は珍しくないそう。日本の名所などへ案内してあげるのも喜ばれるかもしれませんね。

(6)『自分の国のことを興味深く聞いてくれて、日本との違いや共通点を教えてくれた』(20代女性)

初めて来た日本での生活に戸惑っているときに、母国のことをいろいろと質問して話を聞いてくれた上で、日本との違いを教えてくれたことがとてもうれしかったそうです。

これから日本で生活していくための知恵になったと言っていました。

日本の文化や習慣の話を一方的にするのではなく、相手の国の話を聞いた上で違い・共通点を見つけ出す話の方が面白いと思ってもらえそうですね。


いかがでしたか。実践できそうなことはありましたか?

現役留学生の生の声なので、ぜひ参考にして、学校にいる留学生たちと仲良くなってみてくださいね。素敵な大学生活をお送りください!

●ライター/Coco(国際結婚アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする