自分磨きは卒業!? “意識が高い女”の恋愛がうまくいかないワケと対処法

【相談者:30代女性】
将来が不安で自分磨きをいろいろ頑張ってきました。将来役立つかもしれないと思って英会話、習い事も行きました。

「頑張っているね」「アクティブだね」って褒められることは多いです。本を読んだり、朝活に行って人脈を広げたり、SNSを使ったり。

婚活も頑張ります。何をすればいいでしょうか?

a 意識が高いだけ。自分磨きどころか自分がすり減っている。

こんにちは。遅咲き姫専門家の菊乃です。

何のために習い事をしていらっしゃるのでしょうか?

将来が不安なお気持ちは分かります。ご相談にいらっしゃるお客様の中にも、いろいろと自分磨きをやっている方がおりました。

ヨガ、英会話、茶道、書道、資格取得、被災地支援ボランティア、料理教室などなど。

外資系で英語を使う仕事の方やそういう仕事に就きたい方が英会話を学ぶのは分かります。英会話や旅行が好きな方が趣味で学ぶのもいいと思いますよ。

楽天やファーストリテイリングが社内公用語を英語にしたことが話題になったこともありましたね。いたるところで「これからは英語が使えないと」とは耳にします。

ところが、あれこれと手を出している方の仕事を聞くと、社外の人と会わない事務職なのです。英語が使えなくてもやっていける仕事なのです。

英語を身につけたいのではなくて、“安心感”が欲しくてやっていないでしょうか?

160503kikuno

無駄なことはやめましょう

某通信教育講座で人気の、某医療系資格があります。

パンフレットを見ると、「就職に有利」「何歳でも働ける」といろいろ書いてあるのですが、看護師をしている方に聞くと「あれは資格がなくてもできるよ。給料だって看護婦と比べものにならないほど安くて、月収20万円いかない人が多い」と。

就職の際にあっても評価されない資格の教材費は49,000円でした。

そういう私も就職難の2003年に大学を卒業しました。そのため、大学時代は英語の教材を買って勉強したこともあります。

同級生の中にもダブルスクールで資格取得の勉強をしていたり、卒業後に専門学校に行ったりした人もいました。大卒で正規雇用就職率が6割の時代でした。

「何かの役に立つと思って」と意識高くいろいろやっていたという会社員(40歳)のお客様は、資格取得や手を付けた習い事の教材で部屋の中がゴミだらけでした。

それを捨てていったのです。「大切なものって思っていたのに、ゴミ袋に入っちゃうと欲しく見えないですね」と。

人は一度に1~2個しかできない。焦っているなら掃除をして、部屋の中にある何年も使っていないものを捨てていってはいかがでしょうか?

ゴミを見ると自分が見えてくるでしょう。

池田暁子さんの著書『片づけられない女のためのこんどこそ! 片づける技術』というコミックエッセイにも、そのようなことが書いてありました。

習い事が好きであれこれ手を出して汚部屋になり、せっかく友達から男性を紹介されても部屋に上げられずに、破談にしてしまうところから片づけをスタートしたという話でした。

あなたもきっと、片づけながら自分の中も整理されていくでしょう。

【参考文献】
・『片づけられない女のためのこんどこそ! 片づける技術』池田暁子・著

●ライター/菊乃(遅咲き姫専門家)

●モデル/福永桃子

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする