男のモテ通勤スタイル! スーツとリュックをおしゃれに合わせる方法

【相談者:30代男性】
最近、スーツでリュックを背負っている男性が増えてきたように思います。

私の感覚ではちょっと違和感があるのですが、スーツにリュックを合わせることはおかしくないのでしょうか?

また、着こなしの注意点も教えてください。実は、最寄り駅まで自転車通勤でして、リュックを使えるならば便利なのです。

a リュック時代到来です! ただし、スーツと合わせるにはポイントがあります。

こんにちは。先日、読売新聞に掲載された経営者のスタイリスト森井です。

近年、リュック男性が増えてきましたが、その流れはとうとうビジネスシーンにまでやってきました。スーツ量販店でリュックが売られる時代がやってきたからです。

これらのリュックは当然ながらジャケットに合わせられるタイプ。では、どんなタイプがスーツスタイルに合うのでしょうか?

また、こういう流れが起きた背景を解説します。

160506morii

ジャケットの進化がもたらした恩恵!

2000年代前半以降、進化した生地がアパレル業界に浸透してきました。

ストレッチが効いたスキニーデニムからはじまり、シャツ・ジャケットまで、ストレッチ素材のアイテムはもはや定番商品といえるでしょう。

その中で、ストレッチが効いたスーツも登場しました。

厳密には、ビジネススーツほどカチッとした印象ではなく、そろいの生地で作られた『セットアップ』と呼ばれるようなタイプです。

こういった伸縮性のセットアップにリュックがマッチします。ウール100%のカチッとした従来のスーツには合わせないことがポイントです。

リュックというよりバックパック!?

リュックと聞いて想像するタイプは、上部がファスナーで覆われラウンドした形ではないでしょうか?

一方、上部にふたが付いていて金具で留める画像のようなタイプを、私は『バックパック』と呼んでいます(実際には、ドイツ語・英語の違いであって型を判別する表現ではないそうです)。

スーツに似合うタイプは、私がバックパックと呼んでいるもの。特徴としては、全体のシルエットがスクエアになっているということです。

では一体、なぜスーツとバックパックを合わせる流れができたのでしょうか?

スーツ&リュックが醸しだす印象とは?

スーツ&リュックが市民権を得るキッカケになった流行は、2016年春夏のニューヨークコレクションでしょう。

『アスレチックテーラード』という言葉が注目されました。ジョギング・自転車・クライミングなど、ボールを使わないスポーツの要素をジャケットスタイルに昇華させたジャンルです。

つまり、スーツ&リュックが連想させる印象とは、ハイステータスな意識高い系のビジネスマン

都心のタワーマンションに住んでいて、職場までおしゃれ系街乗り自転車で通勤しているイメージだったのです。

実際の職業にかかわらず、このスタイルを着こなせる30代はモテます(笑)! 今どき感が伝わるからです。

スーツ&リュックにトライする場合は、ウール100%の従来のスーツではなく、ストレッチ素材をベースにしたセットアップを活用しましょう。

【参考文献】
・『gap PRESS MEN vol.43』ギャップ・ジャパン(編集)

●ライター/森井良行(あなたのスタイリスト)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする