紗栄子、今度は“大分”に500万円寄付! 「感動」「有言実行カッコいい」と賞賛の嵐

2016年4月14日に発生した熊本地震を受けて、熊本県へ500万2千円の寄付を行ったタレントの紗栄子さん(29)。

その後、大分県でも義援金の受付が始まったことで、再び寄付を行ったことをInstagramで公表しました。

投稿では、熊本・大分に行った際の写真とともに、

『先週の金曜日に、大分県の被災者義援金受付が始まりました。私も本日、子供達と一緒に熊本県と同額を、大分県に寄付させていただきました。写真は去年の3月に、長男のお誕生日のお祝い旅行に大分、熊本に行った時のもの。熊本も大分も私と子供達にとって思い出深い場所です。たくさんの方と出会い、たくさんの思い出があります。大好きな九州の地の1日も早い復興を心からお祈りしております』

と寄付の理由についてコメント。

熊本の被害の大きさから、なかなか報道されない大分ですが、紗栄子さんの思いとともに届けた義援金に対しInstagram上には感謝の声が集まっています。

160426geinousaeko
出典:SAEKO(@saekoofficial)(Instagram)

批判していた人々も認めざるをえない様子

熊本県へ義援金を送った際には、「売名か」「わざわざSNSで言う必要ない」といった批判も見られましたが、今回の寄付については、

『周りから何と言われようと思ったことを堂々とやる姿に感動する』

『紗栄子ありがとう!』

『受付が始まったらやるって言ってたよね。有言実行カッコいい』

『同額ってことは500万2千円なのか?』

『ヘタしたら叩かれるような雰囲気の中、こうやって支援できるというのはスゴい』

『売名ってなに? 今行動するのって批判されるリスクあるし、名前を売るためにやるわけがない』

『なかなかできることじゃない。素直に素敵だと思った』

『口しか出さない紀香とは大違いだな』

『これでもまだ批判するってやつはただ単に金持ちに嫉妬してるだけ』

『大分の人たちはうれしいだろうなー』

『紗栄子嫌いだけどこれは認めざるをえないでしょ』

『大分県民として感謝しかない』

など、堂々と支援する姿勢を賞賛する声が多数を占めています。

また、紗栄子さんと交際中である実業家の前澤友作さんも、1,000万円を大分県に義援金として寄付したことをInstagramで公表。

熊本と大分を含め、2人で計3,000万円の寄付を行ったことになります。

芸能人が起こす行動を中心に、言動を取り締まるかのような行き過ぎた“不謹慎狩り”も問題となっていますが、被災地の人たちが本当に望んでいるのは、自粛を求める批判の声ではなく、復興へ向けた前向きな姿勢ではないでしょうか。

【画像出典元リンク】
・SAEKO(@saekoofficial)(Instagram)/https://www.instagram.com/p/BDh_d8FyUdG/

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (13)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする