脱・ムダ遣い体質! 今日から実践したいお金が貯まる生活習慣3選

【相談者:20代女性】
いつも月末になるとお金がなく生活が苦しくなってしまいます。もちろん貯金なんて全くありません。

将来のことも考えて貯金をしようとは思うのですが、いつもうまくいきません。お金を貯められる良い方法ってないものでしょうか。

a 自分に本当に必要なものを見極めて貯蓄グセをつけよう!

宝くじが当たったらお菓子の家に住んでみたいと切に願っている、オトメンライターのブリードくまです。

お金を貯めようと気合を入れても、気づけば財布はスッカラカン。あぁ……残り1週間どうしよう……。私もこんな悪循環を何度も経験してきました。

では、お金が貯まらない負のスパイラルから抜け出すには、一体どうすればいいのでしょうか?

今回は、100万円以上の貯金がある20代から30代の女性に、上手にお金を貯める秘訣を教えてもらいました!

160502buridokuma

(1)お給料が入ったらまず貯金

『お給料が入ったらお金を全て出して、貯金や家賃など用途別に分けた封筒に分けて管理します。それで余った分が自分のお小遣い。先に必要なものを見極めて分けてしまうので、使いすぎることもありません』(31歳/ベンチャー系営業)

お話を伺ったほとんどの方が、まず先に必要な金額を確保して、残ったお金で生活をしておられました!

お給料が出るとついつい贅沢に使いたくなってしまいますが、その気持ちをグッとこらえて貯蓄分を先に確保しましょう。

残ったら貯蓄しよう! と思っていても、いつの間にかお金は減ってしまいなかなか残らないもの。

それなら、初めからないと思って生活すればいいのです。ムダ使いの防止にもつながりますよ。

(2)支出をこまめにチェック

『レシートを必ずもらって家計簿アプリで支出を管理しています。3日や1週間ごとにまとめて家計簿をつけるぐらいなら私にもできるかな? と気軽に始めたんですが、ズボラな私でも意外と続いています(笑)』(27歳/デザイナー)

お金が貯まらない人の特徴のひとつに、“いつ、どこで、どのくらいの金額を使ったのか”を把握していないことが挙げられます。

そして使途不明金が発生し、多額のお金が無駄な支出として出ていく事態に。

買い物をすれば通常レシートをもらえますので、それを捨てずに持ち帰りこまめにチェック!

それだけでも自分のお金の使い方が把握できますので、無駄な支出を抑えやすくなります

自分が何にいくら使っているのか普段から頭に入れておくだけでも、お金を貯めやすい習慣が身につきやすくなります。

(3)欲しくても即決しない

『私はどんなに欲しいと思った商品でも、数日は期間をおくことにしています。時間がたっても欲しいものは本当に欲しいもの。時間がたって欲しい気持ちが薄れていたら、それはいらないものだったと割り切っています』(36歳/ホテル勤務)

自分に何が必要で何が不要なのか。お金をどこにかけてカットするのかを明確にすることで、お金を上手に使えるようになっていきます。

この作業を繰り返していけば、自分に必要なものにはしっかりとお金をかけ、無駄なものには一切お金を使わない、貯蓄のグッドスパイラルに!

あれもこれもと我慢するのは、精神衛生上も良くありません。ストレスなくお金を貯められる習慣こそが長続きの秘訣です。


いかがでしたか? 今回ご紹介したコツは今日明日から実践できる簡単なものばかり! すぐにでも実践してお金が貯まる楽しさを味わいましょう!

●ライター/ブリードくま(カワイイものが好き過ぎるライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする