メンタル弱すぎ! “ゆとり社員”にイライラしたエピソード4選

何かと話題になることが多い“ゆとり世代”ですが、2016年4月からは、そんなゆとり世代の仕事や恋などの葛藤を描くドラマ『ゆとりですがなにか』が日本テレビ系で始まりました。

これを機に、ますます“ゆとり世代”に目が向けられそうです。

しかし、“ゆとり世代”と一括りにすることに嫌悪感を持つ人も少なくないでしょう。もちろん、ゆとり世代だからと言って、みんながみんな同じではありません。

とはいえ、やはり職場で若い社員が常識のない言動や驚くべき言動をとっているのを見ると、「これだからゆとりは……」と思ってしまうのも事実。

そこで今回は、職場でゆとり社員にイライラしたエピソードを30代・40代の男女にインタビューしてきました。

160425yutori

ゆとり社員にイラッとしたエピソード

(1)上司にタメ口

『新卒入社の子が、上司である私にタメ口で話しかけてきたのは驚きました。お客様の前じゃなくて良かったけど……。注意したときに「了解っす!」と返されてさすがに呆れましたね。「了解」と返事する若い子は他にもけっこういて、言われるとイラッとしちゃいます』(38歳女性/営業)

(2)やる気がない

『後輩(男性)がランチで、「今の仕事、ぜんぜん面白くないから辞めようと思ってて。なんか、背中を追いたいと思う人がいないんですよね」と言ってきた。自分が仕事ができていないのを棚に上げた発言に呆れてものも言えなかった。好きで入った業界のはずなのに、仕事が面白くないと思うのはやる気がないから。必死に仕事をしていれば、やりがいも楽しさも見えてくる。彼からは面白くしようというやる気が一切感じられないから、辞めてもらって結構と思ってる』(35歳女性/編集)

『うちの職場の新卒男子の口から、「手伝いましょうか?」とか、「他に何かありますか?」とか、一切聞いたことがありません。自分から仕事を探しに行く姿勢が一切感じられないのはイライラしてしまいます』(41歳女性/広告)

(3)怒られ慣れていない

『怒られることに慣れていないんでしょうね。ミスが続いて厳しく注意したら泣いちゃって。同期の子たちに「モラハラだ」って言って回ってたみたいです。ちょっと怒っただけでモラハラって……。自分が新入社員の時代は上司にガンガン怒られてましたけどね。それで「見返してやる! 今度は褒められてやる!」ってやる気になったもんですけど、ゆとりは違うみたいです』(40歳男性/営業)

『クライアントに怒られて1日中ふさぎ込んでた新入社員。何かあるとすぐ凹むので大変ですよ。しかも、励まそうと思って飲みに誘ったら、「今日はそういう気分じゃないんで」って返されてイラッとしました』(38歳男性/Webデザイナー)

『うちの職場のゆとりちゃんは、メンタルが弱すぎるのが厄介です。ちょっと注意しただけで涙目になるんで、扱いに困ります。しかも、あることないことSNSでつぶやかれてまいります。もう触らぬ神に祟りなしって感じで、腫れ物扱いですね』(36歳女性/事務)

(4)プライベートが最優先

『仕事が終わっていなくても、定時になるとすぐに帰ってしまうのがちょっと……って思います。しかも、家で仕事に関する勉強とかは一切しない。私が入社したばかりのころは、早く一人前になって先輩に認めてもらいたくて、家でも仕事に関わる勉強をしていたものですが、今の子は仕事とプライベートをきっちり分けている気がします。向上心もないように感じます』(36歳女性/広告)

『繁忙期で残業続きのときに、24歳女子が、「明日、彼氏の誕生日なんで休みま〜す!」と笑顔で報告してきたときは、「ハァ?」と思いました。よくそんなことを堂々と言えたもんだと、ある意味尊敬しちゃいます』(35歳女性/事務)


いかがでしたか?

何もゆとり世代に限ったことではありませんが、もし心当たりのある方がいたら、少し注意してみると先輩社員からの受けも良くなるかもしれませんよ。

●文章/恋愛jp編集部・渡邉

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (7)
  • うーん (10)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする