女同士のプライドバトル!? SNSで自分を偽り見栄を張る女の心理5つ

【相談者:10代女性】
SNSで嘘ばかりつく友達がいます。彼女はSNSの中で彼氏がいると偽り、高そうなお店で食事をするなど見栄を張った投稿を多くしています。

実際に会うとすごくいい子なのに、なぜSNSでは別人格を演じるのでしょうか。

a SNSで見栄を張るのは、簡単に自己顕示欲や自己承認欲求を満たせるからなのです。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

日々の出来事をつづり、友達とコミュニケーションをとる場でもあるSNS。しかし、中には自分の欲を満たすためだけにSNSを利用している人もいます。

その代表的なものが、自慢や見栄といった自己顕示欲の表れ。相談者様の友人のように恋愛面やプライベートでの自分を偽り、見栄を張る女性も少なくはないのです。

では、彼女たちはなぜSNSで自分を偽り、見栄を張ってしまうのでしょうか。今回は20代女性の方々からSNS投稿についての心理をお伺いしてきました。

160502lisa

(1)自信のなさからくる不安

『私やまわりの友達がそうなんだけど、みんな自分に自信がないんだよね。自信がないからSNSの中だけでは憧れの自分を演じたくなるんだよ。というより、SNSをやっている人って大体そうじゃない?』(24歳女性/受付)

見栄を張り自分を大きく見せてしまうのは、いわば自信のなさの表れ。もちろん、彼女たちもその事実は重々承知しています。

それでも懲りずに見栄を張り続けてしまうのは、少しでも自分に自信を持てる瞬間が欲しいからなのかもしれません。

(2)褒められることで味わえる高揚感

『知らない人から、「すごいですね」「いいですね」と褒められるのがとにかくうれしい。自分を知っている人だと、そう簡単には褒めてくれないからね……』(29歳女性/医療事務)

SNSの中では、ネット上でしかお互いを知らない人と交流する機会もあります。普段の自分を知らない人の前では、憧れの自分を演じてもバレることはありません。

その居心地のよさに慣れ、ついつい見栄を張り続けてしまう人もいるのです。

(3)まわりに合わせることでの安心感

『まわりにリア充が多いから、その子たちに合わせている部分もあると思います。休日に無理してどこかに出かるのも、「私だけ予定がなかった」という寂しさを味わいたくないからなんです』(21歳女性/大学生)

日々充実した様子をSNSに載せる、いわゆるリア充と呼ばれる人たち。そのような人たちが周りにいると、充実していない自分の生活がみじめに思えるときもあります。

見栄を張り、偽りの投稿をすることは、彼女たちにとって「私も周りと同じ」と思い安心感を手に入れるための手段だったのです。

(4)女同士のプライドバトル

『SNSの中で何かと私と張り合ってくる友達がいるから、ついこっちもムキになって張り合うことはある。「この子にだけは女として負けたくない!」みたいな(笑)。不特定多数に見栄を張るというよりかは、負けたくない女子に対して見栄を張っているんですよね』(27歳女性/編集)

女性の中には、自分と似た女友達に対し、「あの子にだけは負けたくない」と対抗心を燃やす人もいます。

そのような女性は不特定多数の人に向けてではなく、誰か個人に対して見栄を張る投稿をします。いわば、女同士のプライドバトルなのです。

(5)ただのストレス発散

『現実でいら立ちを感じると、SNSで幸せアピールをして気持ちを落ち着けます。ただのストレス発散です』(25歳女性/販売員)

長い人生の中では、つらいことや悲しいこともあります。そのストレスをSNSで解消する人も少なくはありません。

彼女たちはSNSで幸せな自分をアピールすることにより、落ち込んだ気持ちを切り替えているのです。


SNSという世界では、人間の持つ自己顕示欲や自己承認欲求を簡単に満たすことができます。

しかし、偽りや見栄も度が過ぎると、まわりからの反感を買い悪いイメージを持たれてしまいます。

また、無理をした偽投稿はかえって自分の気持ちを疲れさせてしまう場合もあるのです。

SNS疲れやSNS依存症に悩まされないためにも、偽りや見栄張り投稿ばかりしている女性は、一度、SNSとの付き合い方を考え直してみてはどうでしょうか。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする