夫婦仲にも影響が!? 国際結婚前の“お試し移住”のメリット3つ

【相談者:20代女性】
今、外国人の彼と遠距離恋愛中なのですが、最近、結婚の話が出ています。遠距離恋愛はとても寂しいですし、結婚して早く彼と一緒に住みたいと私は思っています。

しかし、私の両親が、「一度彼の国で生活してみてから結婚を決めた方がいい」と言い、今すぐ結婚を認めてくれそうにありません。

これまで海外での生活経験は全くないのですが、結婚前に彼の国で試しに生活してみた方がいいのでしょうか?

a 百聞は一見にしかず。お試し移住はとってもオススメ!

はじめまして。国際結婚アドバイザーのCocoです。

彼と結婚の話が出て、今、とーっても幸せいっぱいのときですね!

さて、結婚前に試しに彼の国で生活してみることをご両親に勧められたとのことですが、私もご両親のご意見に賛成です。

国際結婚経験者は、結婚していきなりどちらかの国で生活を始めるのと、結婚前にどちらかがパートナーの母国での生活経験があるのとでは、結婚後、夫婦関係がうまくいくのは後者だという人がたくさんいます。

それほど結婚後に一緒に住む国で生活経験があるのとないのとでは大きな差が出てくるということです。

経験者の方々にどんな点がメリットだと感じるかを聞いてきましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

160429coco

(1)現地で使える語学を習得しておくといい!

『当たり前のことですが、言葉が一番、日々の生活を左右する大きな問題だと思います。

遠距離恋愛のあいだはパートナーだけと話ができればいいのですが、パートナーの国で生活するとなるとそうはいきません。

パートナーが四六時中一緒にいてくれることは不可能なので、自分で行動できるだけの語学力は当然ながら必要になってきます。

言葉ができないからとパートナーに頼りっきりの日々では、お互いにストレスが溜まってしまいます。

そして、一番言葉が必要だと感じるのは、パートナーのご両親や親戚との付き合いです。言葉ができなければ、家族や親戚の集まりのとき、ただ微笑んでそこに存在することしかできません。

特に、パートナーのご両親や親戚は何か問題があったときに一番に頼れる存在ですし、いい関係を育むに越したことはありません。

結婚前に現地である程度生活しておくことで現地での生活でそのまま使える語学力が身につくので、即戦力になること間違いなしです』(40代女性/自営業)

(2)結婚前に海外生活に慣れておくといい!

『海外での生活に慣れるには、やっぱりある程度時間が必要です。生まれ育った国ではないので、やはり自分が心地よいと思える生活を送ろうと思うとそれなりに知恵も必要です。

国際結婚は結婚の手続きからそれはもう大変ですし、結婚したら、妊娠、出産、育児もいつ自分の身に起こるか分かりません

そんな大変なときにまだその土地での生活にすら慣れていないとなると、ストレスが倍増して喧嘩は増える一方です。

ちなみに私はできちゃった結婚だったので、結婚手続き、妊娠、出産、育児が全部ここでの生活に慣れていないうちに始まってしまい、当然、夫と仲良く過ごせるまで時間がかかりました。

私の経験からも、やはり結婚前に一度、生活してみることを強くオススメします!』(40代女性/フリーランス)

(3)経済力は精神的な保険にも。仕事をしてみるといい!

『私の場合は、結婚してしばらくして夫が病気になり、長い闘病生活を送ることになりました。そんなとき、私を精神的に支えてくれたのは、私の経済力でした。

異国に住み仕事をして生活していくということは、ある意味、パートナーに頼れなくなったときの保険でもあります。

結婚前に一度生活してみて、仕事を探して、自分はこの国でどんな仕事ならできるのかを知っておくだけでも、いざというときに焦らずに済むと思います』(40代女性/旅行会社勤務)


いかがでしたでしょうか。お試し移住は、今後の結婚生活がうまくいくかどうかのカギを握っているともいえるほど、貴重な経験となることと思います。

パートナーと素敵な家族を築くためにも、ぜひ一度、お試し移住をしてみてはいかがでしょう?

●ライター/Coco(国際結婚アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする