全身の印象もスッキリ! 二重あごを改善するオイルマッサージのコツ

【相談者:30代女性】
最近、二重あごが気になるようになってきました。特に飲み会や残業明けの朝は正面を向いた状態でも二重あごになってしまうくらいです。年齢のせいでしょうか?

二重あごを簡単になくせる方法があれば、ぜひ教えてください!

a オイルマッサージを習慣づけてみましょう!

こんにちは、イメージコンサルタントの和田直子です。

二重あごは私も経験があるのですが、鏡を見るたびに気になってしまいますよね。

相談者さんのように、飲み会の翌日に顔がむくんでいたり、疲れが溜まっていたりする状態だとなおさらひどくなります。

実は、二重あごというのは顔に溜まった老廃物が原因。疲れていたり、飲み過ぎて顔がむくんでいたりするとなりやすいんです。

でも、大丈夫です。これらの老廃物は、毎日のオイルマッサージで解消できるんです! 今日はその方法をお伝えしていきますね。

160427wada

マッサージは1分だけ!

二重あごの改善には毎朝、毎晩のマッサージが一番効きます。

また、顔の老廃物を流し、溜まらないようにしてあげることで、顔全体のツヤや血色も良くなり、良いことづくめです。

ここで重要なのは、マッサージにかける時間です。

顔はとてもデリケートな皮膚でできていますので、あまり長くマッサージをし過ぎて皮膚に負担をかけたり、疲れてしまって三日坊主になってしまったりするのも良くないですよね。

私のおすすめは、1分だけのマッサージです。

集中して行うことができ、忙しい朝でもむくみや二重あご対策ができますよ。

マッサージは指の第一関節を使って優しく行いましょう

マッサージは2つのステップだけです。

最初に顔全体とあごにオイルを薄くのばしておきましょう。

そしてまずは、人差し指と中指をピースするように突き出し、それを折り曲げます。折り曲げた指同士のあいだにあご先を挟んで、少し力を入れて耳の下までなぞります。

このとき、右手であれば左耳に向かって、左手であれば右耳に向かって滑らせると力を入れやすく、加減もしやすいのでおすすめです。

続いて、耳の下に親指以外の4本指をあてて、鎖骨に向かって首筋をなぞります。このときには力を入れず、なでるくらいの柔らかさで滑らせていきましょう。

この2つの動きをそれぞれ2回ずつ繰り返して終了です。

あご先に溜まっていた老廃物を耳の下まで流し、リンパに乗せて首筋からリンパの出口である鎖骨まで流していくという動きです。

マッサージオイルはさらっとしたテクスチャのものを!

マッサージの際には、“さらっとしたテクスチャ”のオイルを使用するのがおすすめです。

べたつきが気になる方は、オイルを乳液に混ぜて使っても良いかもしれません。

オイルを使わずに行うと、指との摩擦で皮膚を傷めることがありますので、必ずオイルや乳液などを使ってくださいね。


いかがでしたか?

これから夏に向けてダイエットの計画を立てている方もいるかもしれませんが、顔がほっそりすることで、全身の印象もスッキリして見えますよ!

ぜひ毎日のお手入れに数分、マッサージを加えてみてくださいね。

【参考文献】
・『ザ・ボディ・ブック 食べること、運動すること、生きることを楽しむ最高のレッスン』キャメロン・ディアス(著)

●ライター/和田直子(イメージコンサルタント)

●モデル/沖まりね

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする