彼氏いない歴に終止符! 恋人ができやすい体質になるカンタンな方法

【相談者:20代女性】
私は20代前半なのですが、今のところ、ずっと彼氏がいません。男の人とお付き合いをしてみたいのですが、いい出会いもないんです。それどころか、なぜか私は彼氏がいる人と周囲から思われているみたいなんです。

友人からは、もっと彼氏がほしいアピールをしたほうがいいんじゃないかと言われますが、何となく照れや変な自分のプライドが邪魔して、アピールできません。

正直に言うと、“彼氏いない歴=年齢”がバレるのもイヤなんです。でも、このままじゃずっと1人のような気がして不安です。どうしたらいいでしょうか?

a 素直に「彼がほしい、誰か紹介してください」とお願いしてみましょう。

こんにちは、恋愛コーチの田端裕司です。ご質問ありがとうございました。

自分のイメージもあるので、ずっと彼氏がいないのがバレるのが恥ずかしい気持ちはわかります。

自分も遅咲きだったので、そういった悩みをずっと抱えていましたから。

160429tabata

まずは発信することが大事

けれど、出会いは勝手にやってくるものではありません。必ず人が運んできてくれるものです。

この本は恋愛の本ではないのですが、四角大輔さんの著書『自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと』の44章には、こう書かれています。

ザックリ言うと、『照れを捨てよう、そして、まず言おう。すると必要な情報や人が集まってくる』と。

これは恋愛においても大事なことです。なぜなら、あなたが自分がフリーであること、彼氏を探していることを発信していないと、誰もあなたをコンパに誘おうとか友人に紹介しよう、はたまたあなたにアプローチしようと思わないからです。

“照れ”や“変なプライド”は捨ててしまおう

確かに、「誰かいい人を紹介してください」と周囲にお願いすることは、ちょっと恥ずかしいことかもしれません。

また、あなたのイメージは彼氏がいる人のようなので、「実はずっといないんです」と言ったら、からかわれてちょっと嫌な思いをしてしまうこともあるかもしれません。

けれど、その一瞬を乗り越えていけば、チャンスを人が連れきてくれます

私の友人で、ほとんど切れ目なく彼氏がいる女の子は、必ずといっていいほど、「彼氏がほしい」と自分の願いを素直に周囲に言っていました。そして、いつの間にか新しい彼氏と付き合っていたのです。

そこにはやっぱり人の助けがありました。実際、それならと僕が友人を紹介したことだってあったからです。

出会いは人が運んできてくれるもの

何でもそうですが、チャンスは人の縁からやってきます。

照れやちっぽけで変なプライドは、捨ててしまってください。素直に自分の欲求を発信し続けてください。

あなたはまだ20代前半です。別にずっと彼氏がいないことを恥ずかしがる年齢ではないと思います。

「誰か紹介してください」と素直に切り出してみてください。あなたの幸運を願っています。

【参考文献】
・『自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと』四角大輔・著

●ライター/田端裕司(恋愛コーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする