事あるごとに「謝ってよ」と謝罪を求めてくる女の気持ちとは?

【相談者:20代男性】
こんにちは。付き合って半年程経つ彼女がいます。よく笑い悪い子ではないのですが、何か気に入らないことがあるとすぐ「謝ってよ」「ごめんねは?」と強制的な催促をしてきます。ジョークを言うだけでも不機嫌になり、謝らないと「帰る」と言います。本当に些細なジョークなので自分としては怒ることでもないし謝ることでもないと思っていて、周囲に相談するとみんな僕に同情します。

とある日、彼女の態度にいい加減愛想がつき僕から「帰る」と言ったら彼女は僕を強く引く止めました。でも「とりあえず謝って」とは言ってきます。どうしてそんなに謝らせたいのでしょうか?

自分のことを分かっててほしい……受け止められたい気持ちからの衝動かもしれません。

こんにちは、フリーライターのねこはむたです。

街中でたまに見る光景の一つですね。電車の中や飲食店でそのやり取りを聞いたことはありますが、一種のコミュニケーションとしての遊び感覚なら恋人同士の可愛いやりとりだと思います。ですが片方がついムキになってしまうと喧嘩に発展するケースを多いのが現状でして、それに悩んでいるカップルは実は多くいらっしゃるみたいです。

ただ一言謝るだけで終わるならさっさと謝って終わりにするのが一番楽なのですが、男性心理として無意識に「女に謝ると調子に乗るし、何が悪かったのかと議論させられる。後々また何かで謝罪を求められるのは疲れる。というか俺悪くないし」と思っていて、形だけでも謝ることに抵抗があるのかもしれません。

確かに女性は事ある度に、それが些細なジョークであったとしても「わたしを傷付けた」ということで反省を表してほしいと思うときがある生き物みたいですね。逆に男性にもそういう方はいますが、日本は圧倒的に女性の方が多いかと思われます。

感情論はしない頭の良い男性の場合だと、謝る事はせず言葉巧みに抱きしめたりスキンシップにもっていこうとします。女性はそうすると、自分を受け入れてくれたと安心しその場を納めるかもしれません。嫉妬深い、欲深い女性の場合は「ごまかさないで」「触らないで」とそのようなことを言う可能性があるので注意が必要です。

ただのジョークに対しても彼女が不機嫌になるなら、あなたがジョークを言わないのが先決ですが、本気で怒っていなくても何事にも筋として区切りとして謝罪を求める女性なのかもしれませんね。

少々強引でも謝らせたい、謝罪してほしい、というのはやはり自分を受け止めてもらいたいのでしょう。「自分はこんな人間だからジョークでも傷付くことをわかってほしい」という気持ちの表れだと思います。付き合っているのに相手が自分のことをわかっていないことに対し、不安だから確認の儀式のようなことをしたいのかもしれません。

簡単にいえば、満たされたい要求の自己満足が欲しいのです。

毎回そのような議論になるのは男性側からしたらとても疲れることで、それに加えて過去の口論を持ち出されたらたまったものではないでしょう……。

そうならないように、相手が嫌だと思うことは言わない。当たり前のことかもしれませんが、付き合っている相手が不機嫌になってしまう原因があなたの言葉なら、まずはあなた自身が気をつけてみては?

そして、些細なジョークに対し議論になることは嫌だとはっきり彼女に伝える事も大切です。お互いが我慢するよりお互いの思っていることを正直に話し合うことが先決です。

一度溝ができると中々修復は難しいので、そうなる前に一度きちんと話し合ってみてはどうでしょうか? 些細なことで喧嘩して別れたら後から後悔するだけかもしれません。

あなたが楽しい毎日を過ごせることを願ってます!

●ライター/ねこはむた(非リア充専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (8)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする