貯めるより自己投資! 20代の独身が貯金をしなくていいワケ4つ

こんにちは、フェミニストのyanです。

20代、それは人生で自分のためだけにお金を使うことができるわずかな時間。そんなときに、将来のためと貯金なんかしていてはもったいない!

20代はありったけのお金を自分に投資すべきその理由を、外資系生命保険会社のFPに聞きました。

160426yan

20代はありったけのお金を自分に投資すべき理由4つ

(1)貯金は家族ができたら嫌でもするようになる

結婚し子どもが生まれると、嫌でも貯金をするようになります。冠婚葬祭や子どもの学費、車、マイホームなど、将来の人生設計をする中で必要なお金が具体的に見えてくるからです。

20代独身が心配する出費があるとすれば結婚資金でしょうが、結婚式の費用はご祝儀が集まってから後追いで式場に支払うこともできますし、海外挙式なら衣装代込みでも10万円未満(旅費別)でできちゃいます。

20代独身に必要なお金は万が一のときの病院代くらい。漠然と将来を心配して何百万も貯金をする必要はありませんよ

(2)結婚をすると収入の全てを自分に使うことができなくなる

結婚や出産後、専業主婦となり夫の稼ぎ頼りの生活になる場合はもちろん、共働きで妻に収入がある場合でもそこから生活費や子どもにかける軍資金を持ち出さなくてはならず、さらに貯金も余儀なくされるので自分に使えるお金は限られてきます。

結婚は家族を持つという幸せを手に入れることができる反面、何かと制約も多くなるもの。

結婚前にあれをやっておけばよかった……という後悔を生まないためにも、独身のうちに好きなだけ自分にお金を使い、物質的にも精神的にも満足いく時間を過ごしたという経験はとても重要なものなのです。

(3)柔軟性のあるうちに多くを吸収し、価値観を豊かに

30代、40代と年齢を重ねるにつれて、人はどうしても保守的になりがち。若いころのように冒険ができなくなってくるものです。

思うままに行動して失敗しても、失うものが少ないのが20代。そんなときにはたくさんの経験を積み、多様な価値観に触れ、視野を広げておくべきです。

家族を持つとお金や時間の制約からなかなか行くことができなくなるのが旅行。

特に海外への旅行や留学は今まで見たことのない世界に触れることができ、新しい発見を通じて人間的に大きく成長できるチャンスです。そんな経験には惜しまず投資しましょう。

ちなみに、ハワイなどのリゾートは結婚や出産後も比較的行きやすいので、独身のうちに行くなら東南アジアなど散策メインの観光となる国や、秘境系がおすすめです。

(4)プライベートを充実させることで仕事も軌道に乗る

20代、特に社会人になりたての数年間はなかなか仕事に慣れずストレスもたまるもの。頑張った自分にしっかりご褒美をあげることで、また仕事にも精が出て良い循環ができ上がります。

少し良い物を身につけたり、旅行で視野を広げたり、自分の成長のために時間とお金を使いましょう。


いかがでしたか? 将来に備えて早くから貯金を考えることは確かに大切ですが、60歳で貯金だけ潤沢にあったとしても、やりたいことをやるにはもう遅すぎるなんてことも……。

貴重な20代、若くて何にでもチャレンジできる時期に惜しみなく自分に投資をすることは、その後の人生を豊かにするためにとても重要なことなのではないでしょうか。

●ライター/yan(フェミニスト)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする