安い服が大変身! 小物使いでおしゃれ上級者に見せるテク5つ

【相談者:10代女性】
彼とのデートファッションで悩んでいます。私は学生なので安い服しか持っていません。コーディネートを工夫しても、全体的に安っぽく見えてしまいます。

そこで、小物を使っておしゃれに見せようと思うのですが、使い方がよくわかりません。小物の上手な使い方を教えてください。

a 小物使いの法則を覚えれば、どんなコーディネートもおしゃれに見せることができます。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

コーディネートを決めるうえで、小物は重要な役割をもっています。

いくらバランスの良いコーディネートができても、そこに小物があるかないかでは仕上がりが大きく変わってくるのです。

ただ、相談者様がおっしゃる通り、小物は使い方に悩むアイテムでもあります。

つけすぎると全体の印象が悪くなってしまいますが、かといってシンプルに抑えすぎても仕上がりに差を出すことができません。

では、コーディネートに小物を加えたい場合はどのようなことに気をつければ良いのでしょうか。

今回はアパレルショップで働く販売員の方々から、おしゃれ上級者に見える小物使いについて話を伺ってきました。

160425lisa

(1)同色や同素材の小物を使う

『同色や同素材など同じ物をコーディネートのアクセントとして使うと、全体のバランスも良く見えます』(28歳女性/販売員)

同色や同素材のアイテムを使うことにより、コーディネートにもまとまりが出ます

小物使いで悩んだときは、パンプスとアクセの色を合わせたりベルトとバッグをレザー素材でそろえたりするなどの工夫をしてみましょう。

(2)小物の素材で季節感を出す

『Tシャツにデニムというシンプルなコーデも、季節感を意識した小物を加えればおしゃれ上級者に見せることができますよ』(31歳男性/販売員)

夏ならストロー素材、冬ならツイード素材など、季節感がはっきりわかる小物を使うとシンプルなコーディネートにもトレンド感が出ます。

ハットやバッグといった小物は素材重視で選ぶようにしましょう。

(3)系統が違う小物を合わせる

『フェミニンなコーデにはメンズライクな小物を投入するなど、あえて外すコーデでまわりと差をつけてみると良いかもしれません』(23歳女性/販売員)

パールアクセとスニーカー、リュックとピンヒールなど、系統が違う小物を合わせることであえて外すコーディネートが完成します。

おしゃれ上級者として、ワンランク上のファッションが楽しめるはずです。

(4)補色である小物を合わせる

『正反対に位置する補色をうまく使うと、おしゃれに見えます。補色同士が強いと目がチカチカしてしまうので、バランスを考えてコーディネートすることがポイントです』(31歳女性/販売員)

全体的に赤が多いコーディネートのときは彩度を抑えた緑の小物を使うなど、補色をうまく使うことでおしゃれ上級者に見せる方法もあります。

ただ、どちらの色も強いと一気に下品な印象になってしまうので、色のバランスにはくれぐれも気をつけましょう。

(5)まとめ髪とハットはセットで

『ハットを使うときは髪をまとめる。ただかぶるよりは断然おしゃれに見えるはずです』(25歳男性/販売員)

シンプルなコーディネートも、ハットをかぶるだけで全体の印象が大きく変わります。そこにもう一工夫加えるためにも、髪をまとめてみましょう

まとめ髪とハットをセットにすることで、垢抜けた印象になるはずです。


一見、難しいと感じる小物使い。でも、一度法則を覚えてしまえば、どんなコーディネートにも活用することができるのです。

安い服でもおしゃれ上級者に見せるため、ぜひ上手な小物使いを覚えてみましょう。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする