男女で温度差が!? “サプライズプレゼント”に対する本音とエピソード集

こんにちは。ミスミウラです。

恋人にプレゼントを渡すのって、ドキドキしますよね。相手に何をあげたら喜ぶかわからなくて、「本人に聞いてしまうのが手っ取り早い!」と自分で選ぶのを諦めたことも何度かあります。

しかし、誕生日やクリスマスなど、数あるシチュエーションでサプライズを期待する女性は少なくないはず。

今回は、そんな女性たちの本音と、やってもらってうれしかった素敵なサプライズのエピソードをご紹介します。

160420miss

やっぱりプレゼントの渡され方には期待する?

『サプライズには憧れる〜! 今の彼氏はしてくれたことがないけど、やっぱり一度はされたいなって思う』(26歳女性/事務職)

『誰かのそういう話を聞くとうらやましいな。喜ばせようとしてくれたことを想像しただけで嬉しいから、上手じゃなくても全然いい!』(27歳女性/子ども服デザイナー)

『されたらうれしいけど、照れるし上手にリアクションできないから普通でいいなあ(笑)』(23歳女性/企業受付)

プレゼントを選んでもらうだけでも幸せなことですが、渡し方まで演出されたら当然うれしいですよね。

サプライズしたことはある?

『奥さんにプレゼントを渡すときは絶対サプライズ! メインのプレゼント以外にもたくさん用意して、いろんなサプライズをする。普段仕事で家に帰れないこともあるから、何でもないときにお土産を買って帰るような小さいサプライズもするように意識している』(28歳男性/Web制作)

『誕生日とかはもちろん喜んでもらいたくていろいろ考えるけど、喧嘩して自分が悪かったなって思ったときとか、少し彼女が元気ないなってときにサプライズで何か用意してあげたくなる』(26歳男性/海外メーカー勤務)

『やれって言われてもそんなの面倒くさいし、恥ずかしくてできない。普通に欲しいものを一緒に買いにいけばいいでしょ』(29歳男性/広告代理店勤務)

『彼女にプレゼントとかしたことない。食事とかに連れていくことはあるけど、プレゼントってリアクション怖いし何がいいのかわからなくて、気づくといつもタイミングを逃している』(29歳男性/営業職)

『1回プレゼントのハードルをあげちゃうと、次もやらなきゃいけなくなりそうじゃん』(25歳男性/アパレル関係)

「されたらうれしい!」「されたい!」という女性が多い一方で、男性の意見は極端なものでした。

サプライズをしたことがあるという人も、彼女がそれを望むからというよりは、やりたくてやっているという印象です。

今まででうれしかったサプライズのエピソードは?

『おいしいレストランで食事して、プレゼントもあったからそれで終わりだと思って満足していたら、家に私が欲しがっていたアクセサリーが用意されていた』(22歳女性/飲食店接客業)

『宝探しゲームみたく家中にヒントとダミーのプレゼントが用意されていて、最後のヒントにたどり着いたときに玄関のベルが鳴ったから開けてみたら、ドアの外にメインのプレゼントがかけられていた! 彼も家の中にいたのに誰がベルを鳴らしたのかいまだに不思議だけど、うれしいし楽しかった』(23歳女性/アパレル関係)

『有名な高級レストランを予約してくれていただけでもうれしかったけど、お店の人といろいろ打ち合わせをしていたみたいで、ケーキとかプレゼントとかより一層特別に感じた』(28歳女性/マナー講師)

『喧嘩して悲しくなったときに、「冷蔵庫にアイス入ってるから」って私の好きなアイスを買ってきてくれていたのとか、小さいものだけど喧嘩の後のギャップに安心してうれしかった』(27歳女性/美容師)

『誕生日にサプライズで泊まりの計画をしてくれたり、好きなアーティストのライブに連れていってくれたりして喜んでいたら、最後に花束と婚姻届を渡された! 一緒にいるときに私にバレないようにいろいろしてくれていたのがわかって恥ずかしかったけど、とってもうれしかった』(27歳女性/OL)

どれも素敵なエピソードでうらやましくなりました。大掛かりなサプライズももちろん良いですが、「喜ぶかもしれないな」と考えてくれた心遣いがうれしいです。

そういった器用なことは普段なかなかできないという男性が用意してくれていたら、なおさら特別感がありそうですね。大切な人に向けたサプライズの参考にしてみてはいかがでしょう。

●ライター/ミスミウラ(ファッション・恋愛コミュニケーション研究家)

●モデル/沖まりねTOYO

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (12)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする