お肌のハリを取り戻せ! 顔のたるみ解消に効く身近な食材3つ

【相談者:30代女性】
最近、顔のたるみが気になります。フェイスラインがぼんやりして、以前よりも顔が大きくなったような……。彼からも指摘されてしまったので、絶対たるみを解消したい!

エイジング化粧品に変えても効果が感じられないので、たるみ解消に役立つ食べ物があれば知りたいです。

a 顔のたるみは早めに解消するのが一番です。

こんにちは。健康・美容ライターのHARUNAです。

年齢とともに顔のたるみやフェイスラインが気になりはじめますよね。紫外線や乾燥、加齢などによって肌が老化して潤いやハリが保てなくなると皮膚のたるみにつながります。

スキンケアはもちろん、食べ物からアプローチするのもいいですよね!

今回は、栄養学に基づいて肌のハリや潤いをアップしてたるみ解消、小顔効果が得られる食べ物をご紹介したいと思います!

160422haruna

肌にハリ、潤いを与える栄養素は?

たるみの予防・改善には肌に弾力を生む『コラーゲン』『セラミド』などの栄養素が役立つといわれています。

また、コラーゲンを作るために必要な『ビタミンC』『エラスチン』『たんぱく質』も一緒にとると効果がアップします。

たるみを改善するためには、これらの栄養素を意識的にとりながら“よく噛んで食べる”ことで顔の筋肉を動かすことも大切です。

身近な食材“こんにゃく”がたるみ解消に効く!

肌のたるみを解消するために、まずオススメしたい食材は“こんにゃく”です。肌の潤いを保つ『セラミド』が豊富に含まれていて、弾力アップ効果が期待できます。

セラミドには肌の保湿機能を改善し、外部のダメージや刺激を防ぐ働きがあります。また、シミのもと『メラニン』を抑制するので、美白やシワの予防改善にも役立つといわれています。

こんにゃくは弾力がある食材なので、食べるときには自然と噛む回数が増えますよね。噛む回数が増えれば、顔の筋肉を鍛えることができます。

栄養素だけではなく、“噛む”というメリットも。まさにたるみ解消にぴったりの食材なのです。

他にも! たるみを解消して小顔効果をアップする食べ物

牛すじ肉

コラーゲンが豊富な“牛すじ肉”は、肌のハリツヤをアップする効果が。また、新しいコラーゲンの生成や古くなったコラーゲンの分解に必要な『たんぱく質』も豊富に含まれています。

たるみを解消して潤いをアップ、みずみずしい素肌づくりに役立ちます。

しめじなどきのこ類

きのこ類は食感があるので、しっかり噛むことで顔の筋力を鍛えてたるみ解消に役立つ食材です。

しめじには美肌効果の高い『ビタミンB2』が多く含まれていて、弾力のある若々しい肌へと導く効果も。食物繊維が豊富で低カロリーな点もうれしいです。


身近な食材“こんにゃく”に顔のたるみを解消する効果があるなんて! 潤い成分『セラミド』が豊富なので、乾燥肌、エイジングサインに悩んでいる方にもオススメです。

毎日の食事に加えて、たるみのない引き締まった小顔づくりに役立ててみてはいかがでしょうか?

【参考文献】
・『病気・症状別クスリになる食材事典』池本真二・監修
・『健康・栄養食品事典 2008改訂新版―機能性食品・特定保健用食品』漢方医薬新聞編集部・編さん

●ライター/HARUNA(美容・健康ライター)

●モデル/香南

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする