そんな好きじゃないかも? 彼への気持ちがコロコロ変わる心理と対処法

【相談者:20代女性】
お付き合いをして5か月の彼とのことでご相談します。私は時々、理由もなく「本当に彼のことが好きなのかな?」と思うことがあります。

「そんなに好きじゃないのではないか?」と思ったり、「めっちゃ好き!!」と思ったり。こんなにグラついた気持ちでは彼に失礼だと落ち込むこともあります。

この気持ちって私だけでしょうか?

a 彼のことが「好き」だったり、「嫌いかも?」と思ったりするのは自然なこと。落ち込まなくても大丈夫。

ご相談いただきありがとうございます。仲人士の忽那里美です。

彼への気持ちが「とっても好き」だったり「そうでもないかも?」と少し冷めたりする、とのこと。結論から申し上げると、「あります、あります!!」です。

そんなに落ち込まなくて大丈夫。その理由と、彼と仲良しでいるためにちょっとしたアドバイスをさせていただきます。

160418kutuna

女性は大好きな人のことを“3分に1回”考えている?

まず、彼への気持ちがコロコロ変わる、ということについて。

「女心と秋の空」という表現があるように、女性の気持ちは晴れたり、曇ったり、土砂降りになったり、忙しいですね。

もともと女性の方が感受性が豊かで、さまざまな感情を抱きやすいと言われています。

あなたはきっと彼のことを「めっちゃ好き」と感じているときは気にならず、「そんなに好きではないかもしれない」という感情が湧いてきたときに不安になったり、罪悪感に似た気持ちを抱いたりするのではないでしょうか?

投稿に「理由もなく」そんな気持ちになると書いてありますね。彼とケンカをしたわけでもなく、嫌なことをされたわけでもない。

それなのにネガティブな気持ちになるのは、女性ならば月に1度不快な気分になるときもありますし、寝不足・ストレス・気温の変化でも浮き沈みはあるものです。

余談になりますが、恋する女性は彼のことをどのくらいの頻度で考えると思いますか?

『女性は3分に1回は大切な人のことを思い出します。歩いているとき、電車に乗っているとき、ご飯を食べているとき、仕事をしているとき、映画を見ているとき』
(『ちょっとしたことで大切にされる女 報われない女:男と女の「脳の違い」を知ればうまくいく!』黒川伊保子・著)

なんと!! 3分に1回も考えるそうです。

これだけの頻度ならば、調子の悪いときや気分の優れないときもあるはずで、「なんだか彼のことを好きではないかも?」という後ろ向きな気持ちになるのも納得できませんか?

彼を振り回すことなく、“あなたの感情は、あなたが責任を持ちましょう”

前章で彼を「好きになったり」「嫌いになったり」するお気持ちを責める必要はないことがおわかりいただけましたでしょうか?

ただし、そのお気持ちの取り扱い方に注意をしていただきたい、というお話をします。それは、“彼にその都度報告をしない”ということです。

「なんだかあなたのことが好きじゃないかも」と言ったり、「やっぱり大好きだった」と言ったりして彼を振り回さないことです。

これは、“あなたの感情は、あなたが責任を持ちましょう”ということでもあります。

2人のあいだで起こる問題・悩みはトコトン話し合うのがいいでしょう。しかし、今回はあなたの心の中に起こっていることです。

“自分の不安を相手に解決してもらおう”というスタンスでは、良いパートナーにはなれません。あなたの感情のコントロールは、あなたにしかできないのです。

「彼のことが好きではないかも」という感情が湧いてきたときは、「そんな風に思うときもあるわ~」くらいの気持ちでそっとしておきましょう。

今まで経験されていると思いますが、時間が経てば「めっちゃ好き」に変わっているのですから。

投稿から伝わってくる「彼を好きでいたい」というお気持ち。この感情があれば大丈夫。完璧さを自分に求めず、肩の力を少し抜いて恋愛を楽しんでください。また何かお悩みがありましたら、ご相談くださいね。

【参考文献】
・『ちょっとしたことで大切にされる女 報われない女:男と女の「脳の違い」を知ればうまくいく!』黒川伊保子・著

●ライター/忽那里美(仲人士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (16)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする