すぐ返信もOK!? 「オレに気があるのかな」と思わせる連絡の取り方

【相談者:20代女性】
「メールの返事はすぐに送ってはダメ」とか「自分の気持ちを押し付けてはダメ」とか、さまざまなアドバイスを読んだり聞いたりすればするほど、好きな男性にどうアプローチしたらいいのか分からなくなってしまいます。

彼に思いを上手に伝える方法を教えてください。

a 女は“質”にこだわりがち。でも、男性は……。

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

好きな人に送るメールだと、「こんなことを言ったらどう思われるかな?」「頻繁に送りすぎかな?」「ちょっと時間を置いたほうがいいかな?」などとあれこれ考えてしまいますよね。

メール内容をじっくり考え何度も読み返してやっと送る、なんてこともあるかもしれません。メッセージに限らず、贈り物や日々のコミュニケーションも同じ。

女性は“質”にこだわって心のこもった贈り物をしようとしてしまいがちですが、それでは男性に気づいてもらえないことも。

たま〜にメッセージを送ってくる女性と、何気ない会話でもちょこちょこ送ってくる女性とでは、男性はどちららに「この子、俺に気があるのかな?」と感じるでしょうか?

160415nao

量と質の“バランス”が大切!

“恋愛デトックス”カウンセラーの下村さきさんは、著書『わけもなく男が魅かれる女50のルール:心をつかまえる会話、行動、雰囲気……』の中で、『男性は、ものの価値をわかりやすい“量”で判断しがち』と述べています。

そのため、恋人未満の女性に対し、“連絡が遅い・少ない=自分に気がない・興味がない”と考え、気があるのに身を引いてしまうことすらあるのだそうです。

よく考えると、女性も同じですよね。さすがにLINEでメッセージを送ったら毎回送った瞬間に“既読”サインがつき、すぐに返事がくるようでは「大丈夫かな? 他にやること、ないの?」とちょっと心配になってしまいます。

しかし、ちょっとのことでも空き時間を見つけて毎回返信をしてくれたらとても嬉しいですし、「こんなことでも真剣に返信してくれるし、ちょっと私に気があるのかな?」と思いやすいですよね。

恋人未満の関係から一歩先に進みたい場合は、好意を“見える形”で贈ることが大切。どんなに質にこだわっても、わずかな連絡で気持ちに気づいてもらうのは難しいですよ。

まずは、気さくにたくさん連絡を取り合いましょう

仕事の連絡事項だけでなく、“あなたに伝えたいことがある”と感じることができる内容や、「元気?」などのとりとめのない内容を気軽に贈りあえるようになりましょう。

そのためには、質だけでなく“量”にもこだわって。「なぜか最近、俺にたくさん連絡してくるな」と気づいてもらえるよう、ちょっとした会話を楽しみましょう。

そんな会話が心地よく、お互いに「もっともっと続けたい」と思えたら、より深い関係に進んでいけますよ。

どんなに悩んでも、男性は相談者さんが届ける“質”に気づかないことがあります。「あれ? 伝わっていないかも」と思ったら、何気ないことでも“量”を増やしてみることが大切。

コミュニケーションが濃くなれば、気持ちを伝える機会も増えますよ。

ぜひ、楽しく話して相談者さんの好意を気づかせてあげてくださいね。

【参考文献】
・『わけもなく男が魅かれる女50のルール:心をつかまえる会話、行動、雰囲気……』下村さき・著

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

●モデル/沖まりね

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする