シミを増やさない! “紫外線大国”オーストラリアに学ぶUV対策

こんにちは、国際結婚アドバイザーのCocoです。

春ですね♪ 新生活を始められる方もたくさんいらっしゃることと思います。春は出会いの季節でもあり、美容やファッションも特に気合いが入る女子も多いですよね。

そんなウキウキするような春ですが、紫外線が特に気になる季節でもあります。

毎年毎年増えるシミを見ると嫌になっちゃう! という女性の方も多いと思いますが、紫外線と上手に付き合って美肌を手に入れたいですよね。

オーストラリアは、別名“紫外線大国”とも言われるほど紫外線の強いところで、なんとその量は日本の5倍と言われています。

そんなオーストラリアの紫外線対策を日本でも取り入れて、今年こそ、シミを増やさずに過ごしましょう!

160419coco

スローガンまであるオーストラリアの紫外線対策

『在日オーストラリア大使館』のホームページを開くと、さすがは紫外線大国と呼ばれるだけあって、『サンスマートプログラム』について書かれたページがあります。

オーストラリアの人々の紫外線対策は美容のためだけでなく、皮膚がんをはじめとした健康被害予防のためという意識も高く、1980年代にこのサンスマートプログラムが導入されたそうです。

『Slip、Slop、Slap、Wrap(スリップ・スロップ・スラップ・ラップ)』というスローガンを掲げ、紫外線対策を呼びかけているのだとか。

さて、そのスローガンを見てみると、取り入れやすいのに怠りがちな内容だったのでご紹介させていただきます!

『長そでのシャツを着よう!(Slip on a long sleeved shirt!)
日焼け止めを塗ろう!(Slop on some sunblock!)
帽子をかぶろう!(Slap on a hat that will shade your neck!)
サングラスをかけよう!(Wrap on some sunglasses!)』

もともと子どもたちを紫外線から守るために掲げられたスローガンらしいのですが、大人もぜひ、日々怠らずに気を付けたいですよね。

綿100%の衣服は、紫外線被害を95%防ぐ!

先ほどご紹介したスローガンの中にも、長そでの服を着よう! とありましたが、一体どんな服装が紫外線対策に良いのかも、同じく在日オーストラリア大使館のホームページで紹介されています。

その中でも興味深いのが、服の生地は綿や麻などの風通しの良いものを選ぶことを勧めていて、なんとポリエステル・綿の混紡や綿100%の衣服は、紫外線被害を95%防ぐという結果が出ていることが書かれていました。

洋服を選ぶ際には、服の素材にまで気を付けて選ぶとより紫外線対策の効果が得られそうですね!

UVインデックスとは

『UVインデックス』という言葉は、あまり日本人にはなじみのない言葉かもしれませんが、これはもともとオーストラリアとニュージーランドで生まれたもので、太陽紫外線の被ばくレベルを表すものです。

2005年5月より気象庁もUVインデックス情報を発信していますので、その日の紫外線量に合わせて対策をするのにとても役立ちます。

アウトドアの予定があるときなどは特にチェックして、後から後悔しないように準備しておきたいですよね。

紫外線対策はしっかりして、美肌を守って素敵な恋愛を楽しみましょう♪

●ライター/Coco(国際結婚アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする