ジャージの進化系!? 30代男性にハマる“ジョガーパンツ”の着こなし方

【相談者:30代男性】
最近、ジョガーパンツという言葉をよく聞きます。はやっているようですね。私も挑戦したいのですが、どのように合わせてよいのか想像がつきません。

そもそも、ジョガーパンツはなぜこんなにもはやっているのでしょうか? また、30代男性がジョガーパンツをはくときの注意点を教えてください。

a 「ニューヨーカーが発信源」と言われています!

こんにちは。コーディネートした2人に1人は、洋服だけで彼女ができるスタイリスト森井です。

ファストファッションまで浸透している『ジョガーパンツ』。この流行は、2016年春現在、さらなる広がりをみせています!

そもそもジョギング用のジャージパンツを進化させたそのスタイルは、アスレチック系スポーツを愛するニューヨーカーから広がったと言われています。

カチッとしたスタイルにリラックスという“抜け感”を表現することで、大人の余裕を表現できることが魅力!

では、一体どのようなポイントに気を付ければいいのでしょうか?

160418morii

(1)いつもと“異なる丈感”が正解です!

ジョガーパンツは、くしゅくしゅっとすぼまった裾のカタチが特徴ですね。この形状は裾上げができません。

サイズを大きくすることで丈が長くなりがちですが、ジョガーパンツをはく際はくるぶしが少し見えるくらい短めの丈を選んでください!

靴とパンツのあいだに素肌がのぞくことで、すっきりとした印象になります。一方、長めにはくと足元にボリュームがたまり、運動をするジャージと変わらない印象になってしまうでしょう。

足元を軽くするために、普段より短めの丈を選びましょう。

お腹が出ている方も安心してください。ジョガーパンツはウエスト部分にゴムを通しているものが多く、ウエストサイズが多少窮屈でも調整できるタイプが多いからです。

(2)ジョガーパンツの魅力は『1/f(エフぶんのいち)ゆらぎ』?

『1/fゆらぎ』をご存じでしょうか? 規則性がある事象に、予測できない不規則な変化・動きが入ることを指します。

完璧な規則性がある左右対称よりも、この不規則な変化が人間の心に訴えかけるそうです。ろうそくの光が人にとって癒しになるのは、この現象によるものと言われています。

ファッションの世界でジョギング用パンツにジャケットを合わせる着こなしは、予測できない不規則な着こなしでしょう。今までそんなスタイルはあり得なかったからです。

これこそ、着こなしにおける『1/fゆらぎ』に相当するのではないでしょうか?

ジョガーパンツにジャケットを合わせるスタイルは『アスレチックテーラード』と呼ばれ、2016年春夏ファッションの流行と言われています。

このときのジャケット素材は、ナイロンをはじめとしたウインドブレーカー素材や、ニット織りのリラックスした感じのものが好ましいでしょう!

リラックス感の漂う“抜け感”によって、30代以上の男性にもバッチリハマります。

【参考文献】
・『ゆらぎの発想―1/fゆらぎの謎にせまる』武者利光・著

●ライター/森井良行(あなたのスタイリスト)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする