自慢の嵐にウンザリ! 新社会人の“最悪だった合コンエピソード”4選

こんにちは。恋活ライターの小林ユリです。

さあ、いよいよ新年度が始まりましたね! 新しい環境には慣れてきましたか?

このコラムをご覧いただいている皆さまの中にも、「今春から新社会人デビューなんだ!」という方が大勢いらっしゃることと思います。

新社会人デビューを果たした皆さま、本当におめでとうございます。

社会人になって間もない時期には、学生だったときのように融通もきかず環境の変化も著しく、さらには精神的余裕がなくなることも多いため、“全く出会えない(恋人ができない)”状態に陥ることも少なくありません。

そこで催されるのが“合コン”というわけですが、それが必ずしも盛り上がる楽しい会になるわけではないようで……

それではさっそく、楽しみにしていた合コンで起こった“最悪な出来事”についてお話していくことにしましょう。

160415kobayashi

(1)とにかく自慢・自慢・自慢の嵐! 人をけなして這い上がるメンズたち

『社会人になり、学生時代とは違う気持ちで臨んだ合コン。お互いの仕事の話なんかも出て、一人前になったという嬉しさをかみしめていたんです。私は介護職員として働いているのですが、突然、一人の男性メンバーが私の仕事をバカにしてきました。その男性は一流企業に勤めているそうで、たしかに勝ち組なのかもしれません。でも、人の仕事をバカにして自分が偉くなってしまうなんてやっぱり信じられません』(介護職員/20代女性)

『「オレは頭が良いから、今日参加しているメンバーでは釣り合わない」と言われた。頭が良いということって、そんなに偉いことなんですか!?』(サービス業/20代女性)

一流企業に就職できるというのは、本当に頑張った人だと思います。

さらりと会社名だけを伝えれば、「うわぁ、スゴイな!」と思ってもらえるのに、わざわざ評価を自分自身で下げてしまったなんて……残念です。

(2)学生と変わらないスタイルとノリにガッカリ

『完全に割り勘だった。もう社会人になったんだよね?』(営業職/20代女性)

朝まで騒ぐぞ~……って、明日は仕事でしょ!? もう学生じゃないんだから、しっかりしてよ』(コールセンター勤務/20代女性)

社会人になったのなら、それなりの自覚と責任をもつべきですね。

二日酔いで仕事に穴をあけるなんて社会人としてあるまじき行為!


楽しみにしていた分だけ、ガッカリしてしまうということもありますからね。

話す内容にはじゅうぶん気を付けて、ステキな合コンになりますように!

●ライター/小林ユリ(恋活ライター)

●モデル/沖まりね

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする