結婚できないブス習慣! 財布にお守りを入れている女がモテない理由

【相談者:20代女性】
友達はどんどん結婚していくのに、私にはいい出会いがありません。なぜなのでしょうか?

a 自分を冷静に見ろ。すがるものを手放せ。

こんにちは。遅咲き姫専門家の菊乃です。ご相談ありがとうございます。

周りのお友達と自分は同じだと思うのに、ご自分にいい出会いがない理由が分からないのですね。

私も学生時代の友達がどんどん先に結婚していきました。残されていく気持ちはよく分かります。

同じように過ごした時期があるために、結婚していく友達と自分が女性として同じレベルだと思っていませんか?

私も彼女たちがやっていたささやかな努力を知ろうともせず、自分だけにたまたま出会いがないように感じておりました。

160412kikuno

モテないことを運のせいにしている

「どうして私に出会いがないのかが分からない」という方がこれまで大勢ご相談にいらっしゃいました。

お友達に相談すると、「カワイイから大丈夫だよ~」「その連絡がない男に見る目がないんだよ。付き合わなくて正解でしょ」と慰めてくれるそうです。

なんて優しい。そして、なんて無責任なアドバイス(笑)。過去のコラムにも書きましたが、2年以上彼氏がいない女性はこういう優しい友達の慰めを真に受けてはいけません(参考:『2年以上でブス確定!? 長く彼氏のいない女が真に受けると危険な言葉12選』)。

自分は普通なのに、たまたま周りより恵まれていない。そんな風に感じる女性がやりがちなのが占いや神社巡りなどの神頼みです。

占い師の鷲待理子さんも、『占いに依存する人は、「私はモテない」と思うよりも「私は運が悪い」と思った方が“運のせい”にできて楽なので運のせいにしている』と言っています。

自分は周りと比べても普通であるというプライドがあります。そして、“100%分かってくれる人”“確実な方法”など、実際にないものを探して自分が見えなくなっていきます(参考:『負け組の一発逆転狙い!? 幸せを求めて占い依存に陥る5ステップと改善法』)。

不要なお守りを捨てるとチャンスが見えてくる

写真のお守りは20代後半の医療機関に勤務しているお客様の許可をいただき、写真を撮らせていただきました。財布の中からお守りやおみくじが10個も出てきたのです。

同じように財布におみくじを何枚も入れていた女性は過去にも何人もおりました。冷静になって並べて、「こんなに持っていたんだ」とおっしゃっていましたが。

介護施設で働く20代後半の女性は、今まで一度も彼氏ができたことがありませんでした。財布の中にはおみくじが入っていて、部屋は散らかり、捨てられないDM、着ていない服などがたくさんたまっていました。

「出会いがない」ということでご相談にいらっしゃったのですが、おみくじを含め不要なものを捨てていったのです。

お化粧もキチンとするようにしたら、1か月後には同じ業界の年下の男性から告白されて付き合うことになりました。何年も前から知っていた相手だったそうです。

派遣社員の30代後半の女性も、おみくじを財布に入れ、傘やペットボトル、本などを入れるためバッグが常に大きかったそうだ。

その大きなバッグで合コンに何百回と行って出会えなかったらしい。

部屋の掃除をして、バッグも小さいものにして、不要なものを捨てていきました。社内で定期的に開かれていた交流会にも初めて参加してみたそうだ。

今までは、「派遣だから関係ない」と思って参加したことはなかったと言います。そこで隣の部署の男性と話をして、連絡先交換をしたそうです。

今まではダサい男と思っていたが、仕事ぶりの評判がよく話してみたらとても話しやすい人だったらしい。何度か食事に誘われ、その後告白されて付き合うことになったそうだ。

お守りをたくさん持っている女性って、「出会いがない」「いい男がいない」と“ない”ことにばかり焦点を当てがち

財布の中を整理して、不要なお守りを手放そう。そうすると今すでに持っているチャンスが見えてくる。

●ライター/菊乃(遅咲き姫専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (9)
  • うーん (4)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする