あなたはどのタイプ? “筆跡”からわかる性格の傾向3つ

【相談者:30代女性】
このあいだ、知り合った人が私の字を見て「几帳面な性格が出てる」と言いました。筆跡で性格などが分かるのでしょうか? 興味があるので調べてもらいたいです。

ちなみに私は、かなり右肩上がりの文字を書きます。文字はけっこう小さいです。よろしくお願いいたします。

a 筆跡から社交性、出世欲、我の強さなどがわかります!

こんにちは! ご質問ありがとうございます。ライターの白鳥です。

なるほど。私はどんな文字を書くかな……と考えていました。文字は大きめで、カクカクしていますね(笑)。

筆跡で性格が分かってしまうなんて面白いですよね。さっそく調べてみたので、まとめてみたいと思います!

160415shiratori

(1)字の大きさは社交性を表す

筆跡鑑定で最もポピュラーなものは、字の大きさで測る社交性。大きくどっしりとした字を書く人は、明るく社交的でリーダーシップがとれる人なのだそう。

対して、字を小さく書く人は内向的なタイプ。何事にも慎重で1人で行動するのが好きな人が多いそうです。

(2)字の傾き&角度で出世欲がわかる

一般的に美文字はやや右上がり。この角度や傾きで組織に属したときの出世欲が丸わかりなのだとか。

極端に右上がりの文字を書く人は、組織にしっかりと根を下ろす保守派。伝統や文化をしっかりと守るタイプです。会社に属したときの出世欲も強いといえるでしょう。

一方、右下がりの文字を書く人は、組織ではなく個人で動きたいタイプ。独自性を好み持論を展開しがちなので、「変わった人」と思われてしまうことも……。

ただし、右下がりの文字を書くからといって、社会参加意欲がないわけではないそうですのでご安心を!

ちなみに、「私はまっすぐな文字を書きます!」という水平タイプの人は、社会や組織への参加意識が低く、「私はどちらでもいい」というスタンスで出世意欲もあまりないのだとか。

(3)起筆部分で我の強さがわかる

文字を書くとき最初にグッと強いひねりを加える人は、自分の意見をしっかりと持っているタイプ。自分の考えや主張したいことを持っているため、他人に流されることがないようです。

しかし、その反面ガンコになりやすく、一度対立するとなかなか自分から折れません。時には他人の意見も聞く姿勢を持った方がよさそうです。

対して、ひねりを入れない人は素直な人。他人の話をほとんど疑わずに受け入れるので、かわいがられる人が多いのだとか。

ただし、他人の意見に左右されやすいので騙されてしまう人も多いようです。気を付けてくださいね。


質問者さんの場合は、保守的かつ、組織にしっかりと根を下ろす保守派という結果になりましたが、いかがでしたでしょうか?

このほかにも、“ハネの強さで責任感のレベルがわかる”というものもありました。ハネをしっかりと書く人は責任感が強く、周囲からの信頼も厚いタイプ。

ハネをあまり書かない人は要領よく物事をこなせる反面、1つのことをしっかりと突き詰めるのは苦手なのだとか。

また、筆跡から見る性格診断の本の中には、相手の心理をつかむ系の本もたくさん出ています。

そのひとつが根本寛さんの著書『顧客心理をつかむ!「文字ぐせ」の魔術:セールスは客との心理戦である』。こちらには、字の書き方から顧客の心理をつかむことができると書かれています。

たとえば、“言”という横線の多い文字を書くとき、その横線が等間隔か非等間隔かで“論理的なタイプ”か“感覚的なタイプ”かを見抜くことができるそうです。

等間隔の文字を書く人は会計やコンピュータ関係など論理重視の技術的な仕事に向いています。一方、感覚的なタイプは芸術系や感性が求められる仕事が向いているそうです。

意外と奥が深い筆跡鑑定の世界。一度、じっくりのぞいてみてはいかがでしょうか。

【参考文献】
・『顧客心理をつかむ!「文字ぐせ」の魔術:セールスは客との心理戦である』根本寛・著

●ライター/白鳥カヨ(ホラー小説家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする