12星座別週間(4/11〜4/17)恋愛占い

みなさんこんにちは。瑠璃光ルナです。

今週は14日に蟹座で下弦の月を迎えます。14日の木曜日以降は、満月に向けて満ちていく月。

体重が増加したりストレスが溜まったりしていく傾向にありますので、ガマンはよくありません。

いろんなものを吸収しやすい時期なので、インプットとアウトプットを上手にしていき、余計なものまで取り込まないようにしましょう。

恋愛面では、金星と火星の配置に注目です。先週から好調な運気です。ただし、ここに逆行の土星が重なっているので、どうしても過去のトラウマや解決していない恋愛問題が浮上してきそうです。

それらの問題は今ここで解決されたがっていますので、閉じ込めるのはよくありません。一旦明るみに出して、もう一度やり直しを図りましょう。

どこから迷ってしまったのかを根気強く突き詰めれば、新しい理想や目的が見えてきます。

その際、相手を巻き込まないことが肝心。相手がいたとしても、それは自分自身の問題として考えてください。

個人的な考えに相手を巻き込むと、解決どころか逆に大ゲンカになる様相がありますから注意してくださいね。

また、牡牛座の水星が乙女座の木星とアスペクトです。恋愛は気持ちの上ではとても華やかで勢いがあります。

その勢いをぐんと押し上げるためには、パッと行動するよりじわじわと攻める方が効果的です。

あえて今週は進展を目指さないで今をじっくり受け止めて思いを温めることで、気持ちが高まって幸せオーラが増してきます。

熱い思いを発散させるのではなく、心の中でじっくり固めていく……。そんなふうに捉えてみてください。そうすれば、具体的な行動の仕方が徐々に見えてきて、確実に恋を捕まえられるはずですよ。

牡羊座

勢いがありますが、ペラペラ話すと失敗します。意中の人には軽々しくないイメージを作った方が○。

牡牛座

週末にかけて徐々に恋愛運が高まります。デートは土日が○。少しワガママなくらいに自分中心でいれば恋が楽しめます。

双子座

週の中ごろにツキがありそうです。ただし、浮き沈みが激しいときなので、感情任せの行動をするのは禁物です。踏み出す前に人に相談するのが○。

蟹座

同情心が出やすいとき。かわいそうだから……という気持ちで親切にした相手から好かれてしまうことも。誤解を受けないように気を付けましょう。

獅子座

恋愛に期待が出てきます。きっかけ作りが肝心です。音楽や映画、ドラマなどからヒントを得ることができるでしょう。

乙女座

現実感が薄れ、理想ばかりがどんどん膨らんでいきそうです。この時期に自分をしっかり見つめ直すといいでしょう。自己研磨に励めば落ち着いた恋ができます。

天秤座

恋の進展がなかなかない場合でも、今週は揺さぶりをかけない方がいいでしょう。焦って動くとタイミングが合わず、振り出しに戻ってしまいます。

蠍座

外見的なものにこだわりすぎて、本物の恋を見逃す恐れがあります。周りに流されないようにしなければなりません。

射手座

理性と感情のはざまで揺れてしまいそう。恋愛での結論は急がないこと。恋愛と他のこととのバランスを保つことを心掛けましょう。

山羊座

週末になると落ち着きが出てくるので、恋愛でも誠実な対応ができそうです。週の初めは少々イライラしがち。思わぬ言動には気を付けて。

水瓶座

恋愛に手を抜きがちです。モチベーションをあげないと、なかなか情熱が出ないかも。新しい服を買うと気持ちまでアップします。

魚座

執着心が足を引っ張ることに。同じことを繰り返してしまうので、違った恋の展開を考えましょう。


いかがでしたか? 桜の花もそろそろ散りどき。目線は前をしっかり見据えて、恋に安定感を持たせましょうね。

●ライター/瑠璃光ルナ(占いライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする