小顔効果も抜群! 首を長く見せるコーディネート術5つ

【相談者:20代女性】
昔から首が太く短いことが悩みです。選ぶ服によっては実際よりも顔が大きく見えてしまいます。男性とのデートでもかわいい服が着られません。

こんな私に似合うファッションってあるのでしょうか。

a トップス選びや縦ラインにこだわることで、首を長く見せることができます。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

首、手首、足首という“3首”は、コーディネートを決めるうえで重要なパーツ。この3首の見せ方によって全体のバランスも大きく変わってくるのです。

その中でも首は、肩から上のバランスを決める大切な役割を持ちます。

中谷彰宏さんの著書『なぜ彼女に「気品」を感じるのか―オードリーになれる50の小さな習慣』によると、首の長さでその人のスタイルは決まってしまうのだとか。

『首が短くなると頭が大きく見えて、スタイルが悪くなってしまいます。気品は首から生まれます』

では、首が短い女性はどのようなことに気をつけてコーディネートを決めればいいのでしょうか。

今回はアパレル関係のお仕事をする男女の方々から、首が長く見えるコーディネートについてお話を伺ってきました。

160411lisa

(1)Vゾーンを強調するトップスを選ぶ

『Vゾーンを強調できるトップスを選ぶことは、基本中の基本です。それだけで首が長く見えますよ』(26歳男性/販売員)

Vゾーンを見せることにより顔まわりの肌の面積が増え、首が長く続いているように見えます。

トップスを選ぶときは、デコルテ部分が強調されるVネックのアイテムなどを選ぶようにしましょう。

(2)ヌーディーカラーのトップスを選ぶ

『ベージュや薄いピンクなど、ヌーディーカラーをトップスにもってくると首長効果が期待できます』(33歳女性/バイヤー)

肌をきれいに見せる色でもあるヌーディーカラーは、首元の境目を曖昧にしてくれます。トップスが肌になじむことにより、首を長く見せる効果が期待できるのです。

(3)首元が開いたオフタートルを選ぶ

『首が短いと避けてしまいがちなタートルネックですが、オフタートルであれば首元もすっきり見えます。その場合、黒やグレーなどの寒色系を選ぶことがポイントです』(29歳女性/販売員)

首が短く見えてしまうタートルネックも、首元が開いたオフタートルのタイプを選ぶことでバランスをきれいに保てます。

また、その際、引き締め色である寒色系を使うと顔が膨張して見えることもなくなるのです。

(4)ロングのアウターを前開きで着る

『アウターはロングのものを選び、前を開けて着るようにする。それにより首から足元にかけて縦のラインができるので、首も長く見えます』(31歳男性/販売員)

首が短い人は縦ラインを見せるコーディネートを意識するようにしましょう。

頭の先から足元にかけてきれいな縦ラインができると、首が長く見えるのはもちろん全体のバランスもよくなりますよ。

(5)ロングのネックレスをつける

『シンプルな一連のロングネックレスをつけると、首から胸元にかけて縦ラインができ、首も長く見えます。80cmくらいのパールネックレスとかが使いやすくてオススメですよ』(30歳女性/パタンナー)

胸下あたりまであるロングのネックレスは上半身の縦ラインを強調してくれます。首が長く見えるだけでなく、上半身を華奢に見せてくれる効果もあるのです。


実際に首を長くするためには、姿勢を正すなど日々の努力が必要となってきます。しかし、首を長く見せるだけならコーディネートでいくらでも工夫できるのです。

首の短さにお悩みの女性は、まず、普段のコーディネートに工夫を加えてみましょう。首長効果を実感できれば、自然と憧れの小顔も手に入れられるはずです。

【参考文献】
・『なぜ彼女に「気品」を感じるのか―オードリーになれる50の小さな習慣』中谷彰宏・著

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする