何様のつもり? ブスな女ほど「出会いがない」と言い張るワケ

【相談者:30代女性】
婚活がうまくいきません。婚活パーティーに参加しても、寄ってくるのは私が興味のない男性だけ。どうしたらいいのでしょうか?

a 寄ってくる男が自分のレベル。自分を棚上げした高望みは浅ましい。

こんにちは。遅咲き姫専門家の菊乃です。ご相談ありがとうございます。

同じような相談をよくいただきます。7年ほど前のことですが、30代の友人も同じような悩みを持っていました。

「合コン行ったのに誰からも連絡先聞かれなくて。話かけられた男の子がいたんだけど、フリーターだったんだよ」と。

そのフリーター男子とも連絡先は交換せずに帰ってきたらしい。

そんな彼女のために私は合コンを企画したのです。相手の男性は経営者、個人事業主中心です。

その合コンに、彼女はビジュー付きバレエシューズとクロップドパンツで来たのです。トップスは、当時はやっていた3段フリルのカットソーでした。

“今年買った流行の服”で彼女なりに気合を入れているのは分かったのですが、男性陣からは不評でした

男性の幹事から「あれはないよ。作業着じゃん。せめてスカート履いてくるとかないのかな」と言われたのです。

男性の目で見て分かるオシャレの、スカート、ヒールの靴、体のラインが分かる服でないために、相手をがっかりさせていたのです。

私もあとから服装のことは「スカートの方がいいんじゃないの?」程度に言ったのですが、足が太いだの苦手だのと言って聞き入れてはくれませんでした

160405kikuno

平均以下という自覚がない

男性から見たら“平均以下”なんですよ。

他の男性も声をかけるような華やかな女性には気後れする“平均以下”の自覚があるフリーター男性も、人気がなくて“平均以下”の彼女なら気後れせずに声をかけることができたんですね。

興味ない男性だとしても、声をかけてくれる男性があなたのレベルです。

とはいえ、私だって数年来の仕事の付き合いであった彼女に言えたのはせいぜい「スカート履いたらいいんじゃないの」程度。

その後の付き合いを考えると、突っ込んだことは言えませんでした。

彼女は自分のことを「普通」と思っていると思う。つまり偏差値50くらい。

ちょっとだけ背伸びをして偏差値52ぐらいの男性と付き合いたいくらいには思っていたかもしれない。

だが、女性としては偏差値40なのだ。それで偏差値52の男性を狙っていたら浅ましい高望みです。

あれから数年後、私はこうして恋愛コンサルの仕事で独立しました。多くの女性が彼女と同じように自分の外見の手抜きに気が付いていない。

そして、同レベルの男性がちょっと話しかけてきた程度で「好きでもない男から勘違いされたら困る」と言うのです。勘違いされたこともあまりないくせに。

出会いに条件を付けている

「出会いがない」と言うのですが、人と親しくなることにいちいち条件を付けているのです。

試食コーナーの人が「買ってくれるなら食べさせますよ」って態度なら感じが悪いでしょう。

買ってくれる人を増やすために試食サービスをやっているのでしょうけれど、“試食=購入”ではありません。

同じような感じで、私と付き合う気があるならデートしてもいいと見返りを期待して人に接するのだ。

私も昔はそんなことをしておりました。

人間関係を効率よくしているくらいのつもりでいたし、どんな人にでもニコニコして好意的に接している女性を「媚びている」くらいに思っていました。

初めて彼氏ができたという女性(26歳/会社員)は、自分で初めて合コンを企画したそうです。

自分が主催者だから参加者に喜んでもらおうと気を配ってみんなにニコニコしていたそうです。そして、合コンが終わってから参加者全てにお礼のメールを送りました。

いろんな人に優しくしていて気配りができる姿を見て、「優しくてステキな子だな」と思った男性が多かったそう。

その中の一人と彼女は付き合うことになりました。今までだったらお客様感覚で「楽しませてくれるのかな?」って態度だったそうです。

『高望みがブスな考え方って、本を読んで初めて知りました。でも相手の立場になったらそうですよね』(31歳女性/金融)

『セミナーのとき“彼氏になりえない人も大切にする”ことができてないなと反省したので、どんな人も大切にする練習! と思いパーティーに参加しました。そうしたら、なんと一番素敵だなと思っていた相手とカップルになることができたのです。これには自分でもびっくり! 友達が2人、出会いが欲しい! と参加していたのですが、参加している男性が……と言って途中しれっと帰ったのです。信じられない! と思いましたが、少し前の私なら同じことをしていたかもしれません』(32歳女性/営業)

まず今のあなたに興味を持ってくる人を精一杯もてなそう。自分のレベルを上げるために、雑魚だとしても一人前の男として扱おう。

そういうことが当たり前のようにできるようになったとき、誰もがあなたをステキな女性として扱うのだ。

●ライター/菊乃(遅咲き姫専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (14)
  • うーん (25)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする