相手がいてもムリ!? 結婚に踏み切れない男女の割合と障害になるモノとは

放送作家の坂上小豆堂です。

「良い出会いがない!」。僕の周りでもよく聞く言葉です。

そしてその友達たちが口々に言うのは、「良い出会いさえあれば、私、すぐに結婚する!」という言葉。

国立社会保障・人口問題研究所が行っている『出生動向基本調査』(最新は2010年版)によると、「いずれは結婚しようと考える未婚者の割合」は……男性84.8%、女性87.7%

特に女性は9割近い人が「いずれは結婚したい」と考えているんですね。

160407azukidou

待望の結婚相手がついに登場! そのとき、困ることって?

では実際に良い出会いがあり、トントン拍子に話が進み、素敵な彼と結婚できることになったとします。

でも、それはそれで困ることがあるようなんです。

平成25年の『厚生労働白書』で、「1年以内に結婚することとなった場合、何か障害になることはあるか」という問いに、7割の男女が「障害がある」と回答しています。

そして、その「障害の内容」の答えとして突出していたものはなんだかわかりますか?

それは……お金。

男女とも4割近い人が「結婚することになった場合の障害」として「結婚資金(挙式や新生活の準備のための費用)」を挙げています。その数は、男性41.0%、女性38.8%

ちなみに、男性の2位は「結婚のための住居」で18.4%。女性の2位は「職業や仕事上の問題」で17.0%でした。どちらも10%台ですので、1位「結婚資金」の突出さがわかります。

みんなどれくらいのお給料をもらっているの?

正社員、契約社員、アルバイトなど就労形態はいろいろありますが、独身女性はみんなどれくらいのお給料をもらっているのでしょうか。

恋愛jpユーザーにアンケートで聞いてみました。

独身女性に質問! 月のお給料は手取りでどれくらい?

トップ5は……

・1位:16〜18万円台……24%(33人)
・2位:10〜15万円台……20%(27人)
・3位:22〜24万円台……17%(23人)
・4位:19〜21万円台……15%(21人)
・5位:25〜27万円台……10%(13人)
※6位以下は省略
(有効回答者数:136人/集計期間:2016年3月14日〜2016年3月16日)

1位と2位合わせて44%の人が手取りで「10万円~18万円」

ただでさえ“良い出会い”用に飲み会や衣装&化粧にお金を使いたい独身。特に1人暮らしだと、ここからなかなか貯金に回すのは難しくなりますよね……。

一方、25万円以上は19%。うち34万円以上は6%でした。

では男性を頼りにすれば……?

「じゃあ、お金を持っている男性と結婚しよう!」僕の女友達もそう叫ぶのですが、男性の年収と既婚率は比例します。

つまり、“お金のある人から売れていく”のです……。

さらに厚生労働省の調査によると、男性が考える「自分が結婚できない理由」の2位は各年代とも「結婚資金がない」(1位は「適当な相手に出会わない」)。

“お金と結婚”は密接に関係するようですが、急に収入が上がるわけではなし……。

古いドラマでは「愛があればお金がなくたって!」というようなセリフや価値観もありましたが、今は少し違うのかもしれません。

そういえば、今どきのテーマパークも、お金を払えば早く乗り物に乗れるようなチケットがありますもんね……。

愛のテーマパークは入場無料にしてほしいです。

【参考リンク】
【アンケート結果(1位〜11位)】独身女性に質問! 月のお給料は手取りでどれくらい? | 恋愛jp

●ライター/坂上小豆堂(放送作家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする