テクニックより共感! 男性が知っておくべき“初体験”のマナーと心得

【相談者:30代男性】
30代男性です。恥ずかしながら、これまで恋愛経験が一度もありません。最近では、出会いの場に参加するよう努力し、女性と食事に行く機会もありました。

しかし、女性と親密な関係になる自信がありません。ホテルに行けたとしても、どのように女性に触れるのか分からないからです。

女性と夜を共にする上での立ち振る舞いの留意点などあれば教えてください。

a テクニックより『共感力』が重要です!

洋服を変えるだけで2人に1人は彼女ができるファッションスタイリスト森井です。

本日は、ラブヘルスカウンセラーの小室友里さんにお話を伺い、回答いたします。

ジョン・グレイ氏の著書に『ベスト・パートナーになるために:男は火星から、女は金星からやってきた』という本がありますが、男女における感覚は、生物的に異質と思えるほど別物です。

女性が求めているものはズバリ共感と言われています!

たとえば、男性がシャワーを浴びて出てきたとき、ベッドに座っている女性に声を掛けてみてください。

「緊張してる?」など、どんな言葉でも構いません。重要なことは、女性の答えが何であったとしても、「俺も!」と共感してあげることなのです。

「あっ! この人も一緒なんだ」と思うだけで、女性は安心感を得られます。

では、もっと女性の気持ちを理解するために必要なポイントを解説します!

160408moriiyoshiyuki

夜の営みはハグからスタート

『抱擁ホルモン』をご存知でしょうか? 脳から分泌する『オキシトシン』と呼ばれるホルモンで、これが分泌されると、心配・不安がなくなり安心感に包まれる効果があると言われています。

その効用から『愛情ホルモン』と呼ばれることもあるそうです。

ホテルに行くことで緊張するのは、実はあなただけではありません。女性も緊張していたのです。まずは、お互いの緊張をほぐすことから始めてください。

「ドアを閉めて、いきなりギュッとハグをする!」、たったこれだけのことで、女性の脳からオキシトシンが分泌され、緊張はほぐれるでしょう。

一夜を共にしたのに音信不通(汗)

ビックリするかもしれません! 一夜を共にした女性と音信不通になることがあるのです。一体、なぜ、こんな事態になってしまうのでしょうか?

夜の営みに関する格言があります。『男性は初めての夜がゴール! 女性は初めての夜がスタート!』

つまり、男女における性の考え方が、ここでも異なるのです。

初めての夜に欠かせないことは、安心を感じさせる雰囲気づくりの演出!

「痛くない?」と聞けば、本当は痛かったとしても「ううん、大丈夫」と女性は答えます。気に掛けてくれている心遣いが女性はうれしいのです。

「これってやりすぎじゃない?」と思うくらい、さらなる気遣い、心遣いを見せましょう!

【取材協力/ラブヘルスカウンセラー小室友里】
心理カウンセラーの資格を生かし、男女・夫婦関係の性に関するトラブルを解消するアドバイザーとして活躍中。
ラブヘルスカウンセラー 小室友里

【参考文献】
・『ベスト・パートナーになるために:男は火星から、女は金星からやってきた』ジョン・グレイ・著

●ライター/森井良行(あなたのスタイリスト)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)

注目の記事

恋愛jpをフォローする