隠してもバレてますから! イラッとした女友達の“モテ自慢”4選

こんにちは、ライターのティッシュまみれ子です。

突然ですが、さっき夫に「カワイイね」って言われました!

これってちょっとモテちゃってる!? きゃぴー! ……というようなエピソードを同性に話すと、かなりの確率でウザがられますよね。

今回は、“女友達から聞いてイラッとしたモテ自慢”の数々をご紹介します。無自覚にやっちゃってるかもしれないモテ自慢や、聞いたことのあるモテ自慢がきっとあるはず。

それでは見ていきましょう!

160405specialist

(1)自分を下げつつ、モテ自慢

『男にカワイイと褒められたけど、私ブスなのに……、と言う女。「ブスなのに」という自虐で予防線を張っているように見える』(20代女性/バイヤー)

『「街で声かけられた!」と言いながら、「やっぱり私、軽い女だと思われがちなのかな」……と、自慢するんだったら素直にすればいいのに』(20代女性/サービス業)

洞察力に優れた女子たち。もうどんな手を使ってもモテ自慢はバレてしまうようです。

というか、本人に自慢している自覚がなくても、そう受け取られてしまっては仕方ありませんよね。

(2)相手を褒めつつ、モテ自慢

『「美人なのになんで彼氏つくらないの?」と恋愛体質の友人に毎回言われる。つくらないのではない、できないのだ』(20代女性/医療事務)

『「○○はカワイイから街で声かけられまくりでしょ?」と私を褒めてから、「ふつう女2人で飲んでると100%声かけられるよね」と言われた。びっくりした』(20代女性/サロン勤務)

ふむふむ。こちらはマウンティング性のモテ自慢、といったところでしょうか。彼氏つくらないだのなんだのと、押しつけがましいのはNGですよね。

(3)悩みを装い、モテ自慢

『悩みがあるというので聞いてみたら、複数の男にアプローチをかけられて心身が疲れてしまうとのことでした。どこが悩み? 断ればよくね? ……とは言えませんでした』(20代女性/販売員)

『二股してたり、不倫してたりする子ほど他人に言いたがる。モテ自慢のために付き合ってるのかと思うくらい』(20代女性/メーカー)

『振られるより、振るほうがツラいよね、と真顔で言われた。モテない自分にはわからないので反応に困りました』(10代女性/学生)

女同士の会話につきものの“悩み相談”。相談する相手によっては、モテ自慢だと受け取られてしまうことも多々あります。

(4)不自由すぎる、彼氏自慢

『彼氏いる女からの、「彼氏いないと自由でいいよね!」。こちらは20年間彼氏ナシなので、殺意を覚えます』(20代女性/事務)

『彼氏がいない私に対して、彼氏の愚痴を本気モードで言ってくる人。どうせなら思いっきりノロケてくれ』(20代女性/書店員)

あまり大々的にはできない彼氏自慢。愚痴を装ってノロケてしまう人もいらっしゃるようですね。


モテ自慢をストレートには表現できない、複雑な乙女心。かわいいものだと思ってあげられるような、心の余裕を持ちたいものですね。

●ライター/ティッシュまみれ子(ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (16)
  • うーん (6)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする