これで将来有望!? 彼氏を“イイ男”に育てるためにすべきコト2つ

こんにちは。女優&ライターのmamiです。

よく言われることですが、理想の男性って最初から“完成形”で登場するワケじゃありません。最初っから完璧な“いいオトコ”のわけないですもん。

“いいオトコ”は探すものじゃなく、育てるものなんです。

「だれが?」

彼女に決まってるじゃないですか! あなたが、ですよ!!

「でも、どうやって?」

そこで今回は、彼氏を“いいオトコ”に育てるために彼女は何をすればいいかをお話したいと思います。

160408mami01

(1)将来の夢を描かせ“自己実現”のできるいいオトコに

“いいオトコ”は自分の将来についてしっかりとしたビジョンを持っているものです。

ですから、彼氏を育てるなら、その“夢”や“希望”を大切に、明確にして、具体的に将来につなげていける“自己実現”のできるオトコになってもらう必要があります。

大抵の男性は今の仕事を頑張っていても、将来についてどうすればいいかは頭の中ではっきりとまとまっていないもの。

そこで、彼女であるあなたは、“夢”について“希望”についてたくさん話を聞いてあげるようにしましょう。

大きなことでもすぐに手の届くことでもいいので、日頃からそういう話に興味を持ち、目を輝かせて聞いてあげるんです。

人に話すことで頭の中は整理されていきますし、話せば話すほど具体的になり実現したい欲求も強くなります。

欲求が強くなり、応援してくれる人(彼女)が身近にいるという思いがあれば頑張りたくなるんです。

注意点はできる限り“細かく”、道筋の一つひとつを聞いていくこと。

「そのためには何をすればいいの? そうなんだ……じゃ、がんばんなきゃだね」

なるべく否定せず優しく聞いてあげてください。彼の将来は自分の将来にもつながっていると考えましょう。

(2)コミュニケーション能力を伸ばし“人間関係”に悩まないいいオトコに

2つ目に重要なのは、コミュニケーション能力の優れた男性に育てること。“いいオトコ”は“人間関係”を大切にし、仕事でも私生活でも破綻させない術を心得ているものです。

仕事に熱中すればするほど家族や恋人をおろそかにしてしまったり、仕事上で衝突が避けられなくて自分自身を破滅に追い込んでしまったりする男性が多く見られます。

一般に女性の方がコミュニケーション能力は長けていますから、そこを教えてあげるんです。

男性にいろいろと奉仕してもらったり、プレゼントを選んでもらったり、女性が望む会話ってどんなものなのかを教えてあげたり。

恋って、実は人間関係の作り方を学ばせ成長させてくれるものなんだと思います。

「自分の話ばかりじゃなくて私の話も聞いて。女子って聞いてもらえるだけでうれしいんだよ」

「こういうときは、あとから一言だけでもフォローのメールをくれたらずいぶん気分が違ったのに」

「自分だけで納得していても、口に出して言ってくれないとわからないよ」

ただすねたり怒ったりするのではなく、具体的に伝えていくことが大切。

注意点は、感情的に伝えないこと。どちらかというと落ち着いていて2人の仲がいいときに、やわらかく伝えてあげましょう。

スマートな男性で人付き合いがうまい人は、恋人や女友達、女兄弟などから学んでいることが多いんです。

もちろん、うわべだけの会話に長けた軽いオトコになられては元も子もないので、その辺も注意して“誠意ある”人間関係の築き方を教えてあげましょう。


いかがですか? “自己実現”と“人間関係”は生きていく中でとても重要なことかと思います。

彼がしっかりと“いいオトコ”に育つあいだに、あなた自身も“いいオンナ”に成長できるんじゃないでしょうか。

【参考文献】
・『追いかけられる女になる―男がハマる、「愛され上手」のテクニック』織田隼人・著

●ライター/mami(女優&ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする