ドS女性を狙え!? “いじられキャラ”の男性が婚活を成功させる秘訣

【相談者:30代男性】
仕事は、大企業で事務職をしています。いじられキャラと周りから言われ、上司だけでなく多くの女性社員や後輩からも、毎日いじられて過ごしています。

特に職場では不満はないのですが、婚活で成功したいのです。合コンや、カップリングパーティーに参加しても結果が出ません。

どのような選択をしたらよいか教えてください。

a いじられキャラを分析! 『お見合い』という選択肢も効果的です。

ご質問ありがとうございます。婚活塾、塾長の藤田サトシです。

いじられキャラを性格分析の『エニアグラム』や、『エゴグラム』でいうと、他人に優しく自主性と目標達成意欲と反発心が乏しく、他人に従順というプロファイルに当てはまります。

160401fujitasatoshi

“他人に従順”とは

いじられキャラは、ディスられても、よほどのことがなければ、反論することはないのです。

幼少時代に、溺愛されて親に反発せずに生きてきた環境の人がなる性格なのです。

すぐれた面は、従順で人とぶつかることは“まれ”であること。間違っても取っ組み合いの喧嘩をした経験はないはずです。

どんな性格にも、よい面と悪い面の2つがあるわけですが、ワンマン経営者のYESマンが最適なポジションとなるのです。

彼らは、幼少時代から指示待ちで生きてきたので上の人から指示されないと動けない性格。

そのため、一度会社に就職すればよほどのことがない限り転職や独立を考えることはありません。『大企業病』ともいえます。

運を天に任せた生き方を選び、疑問点をもっても、上司からの指示であるならば受け入れてしまうというのも特徴の一つです。

仮に彼に会社へ忠誠心がなくても、会社への帰属意識が高いように上司の目には映るので会社人間として優秀といえます。

反発したい気持ちがあったとしても表には出さないため、上司とトラブルになることはほとんどありません。

ですから、多くの場合、社内での評価は平均以上となります。

苦手なことは、リーダーシップを発揮すること。そのため、リーダーになることは同期から比較的遅れがちとなりますが、本人はリーダーになることを望まないためそれはそれで幸せなわけです。

職場での人間関係において、敵を作ることは少なく人間関係は概ね良好。安定しており、リストラの対象になりにくいのも特徴になります。

会社さえ安定していれば、一生安泰となるわけです。ですから、公務員や大企業では上手く生きていけることでしょう。

しかし、意見を求められたり、経営方針を変更したり、新しいプロジェクトを立ち上げるといった中小企業、さらに意見を求められる外資系には全く向かないわけです。

婚活でのいじられキャラの選択肢

男女の相性において、類似性と相補性が重要視されるわけですが、今回のケースは相補性に着目する必要性があります。

お互い真逆な性格ほど、お互いが補うように働きうまくいくわけです。片方がリーダーシップを取り、もう片方がそれに従うといった具合に。

では、いじられキャラはどんな人と付き合えばうまくいくのか

いうまでもなく、Sキャラの女性とうまくいきます。

攻撃的で、批判的で、性格分析のエニアグラムやエゴグラムにおいては、平均的な性格の相手であれば、ぶつかり距離感ができてしまうプロファイルの持ち主となります。

彼女らとうまくいく人種は、いじられキャラに限定されます。“旦那を尻にひく”という夫婦関係を望む性格なのです。

いじられキャラの方も、いじられて自己顕示欲が満足できます。人は生きている以上、誰かに構ってほしいものですから。

これは、子どもがおじいちゃんの盆栽を切って怒られることで自己の存在感を満たようなもの。

Sキャラの女性は、他人をいじってこそ心の充足感が満たされるので、いじられキャラの男性とは丁度いい関係を築けることになります。

では、どういった場所で婚活をしたらよいか

それはお見合いになります。パーティーや合コンでは、リーダーシップをとらなければならず、いじられキャラの場合いじられるだけで、結果はなかなか残りません。

しかし、お見合いであれば仲人さんがそういった女性を見つけてきてくれ、成婚まで導いてくれるので他人任せのいじられキャラであっても、問題はなく成婚に至ることができるのです。

●ライター/藤田サトシ(婚活塾 塾長)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする