サイアクor愛おしい? 女性に“オナラ”をされたときの男性の反応4つ

【相談者:10代女性】
便秘ぎみな体質上、オナラを我慢できないことが多々あります。そのせいでデートがつらく、冷や汗をかくほどです。

女子がオナラをしてしまうことは、男の人からすると百年の恋も冷めるような出来事なのでしょうか? 正直な意見が知りたいです。

a オナラごと愛してくれる人が必ずいる。

こんにちは! ライターのティッシュまみれ子です。

「オナラをしない人間などいない。もしいるならば、それはヒトの形をした神である」という名言はありそうでないのですが、オナラを引っ込めようと無理しては心にも体にも負担をかけてしまいます!

あまりに気になるようでしたら、胃腸科や消化器内科で相談してみてくださいね。

しかし実際、女性のオナラに気付いたとき、男性はどういう感想を抱いているのでしょう? 気になったので、経験談を聞いてまいりました!

160401tissue

(1)女性のオナラ、許せない派

『忘れもしない初デート。夜道を並んで歩いていたら、突然彼女がブッと屁をこきました。で、なぜか謝らない。図々しい態度にムカつきました』(20代男性/ショップ店員)

『オナラしたのに何事もなかったかのようにしゃべりつづける子は苦手ですね。不誠実な感じがする』(30代男性/看護師)

『付き合いたては我慢してほしいです』(20代男性/営業職)

ラブラブモード全開の付き合いたてにオナラをしてしまうと、屁こき娘的なイメージが定着しやすいのかもしれません。また、しらばっくれるのはNGのようです。

(2)聞こえないフリ!

『女の子でもオナラしちゃうこと、ありますよね。僕の場合は、あえて無視をしてあげますよ』(30代男性/銀行員)

『ベッドでオナラをされたことがあって、ムードを守るために聞こえないフリをした。コトが終わった後に、「オナラしたよね?」と問い詰めたら、相当恥ずかしかったらしく彼女に泣かれてしまった』(20代男性/公務員)

男性陣も気を使ってくれているのですね。感激です! これは遠慮なくぶっ放すべきかもしれませんよ!

(3)サイアク……。臭い編

『家で一緒にテレビなんか見ていると、臭いだけがぷーんと漂ってくることがありますよね。サイアクな女だなと思ってしまいます』(20代男性/大学生)

『音だったら笑えるけど、臭いはちょっとね。だからって恋が冷めるわけじゃないけれど、ドキドキは確実に薄れる(笑)』(30代男性/会社経営者)

音は出ない、臭いだけのオナラ。これがくせ者のようです。

でも、それって相当の我慢した末、限界突破して出てきてしまった本音のような、汗と涙の結晶のようなものじゃないですか? 臭いオナラすなわち女の子の本音。違いますか!?

(4)オナラ愛おしい派

『ぜんぜん嫌じゃない。むしろ愛おしい』(20代男性/バイヤー)

『した後に「あっ、ごめん!」って恥ずかしがるのがイイですね。その赤面を見るためだけにオナラさせたくなる』(20代男性/個人事業主)

『彼女のオナラの音がまぬけで面白い。いくつになっても笑える』(30代男性/フリーデザイナー)

『彼女にだけ我慢させるのはかわいそうなので、「オナラしていいよ!」と言っています。でも絶対にしてくれません……。さみしいです』(20代男性/メーカー勤務)

オナラは生理現象。いつか王子様があなたの便秘体質を理解してくれるはず。その男性は、あなたに罪悪感を抱かせないよう、ユーモアをまじえ丁寧に対応してくれるはずです。

気がねなくオナラできる日を目指して、まずは、「キャッ、オナラしちゃった!」という恥じらいから始めてみてください。チャレンジあるのみです!

●ライター/ティッシュまみれ子(ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (6)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする