大逆転のチャンス! 「嫌い」を「好き」に変えて恋へ発展させる心理テク

【相談者:20代男性】
同じ職場の女性陣の中にアタックしたいと思っている人がいます。でも、なぜか私は第一印象が悪かったらしく、どうやら嫌われているようなんです。

嫌われている女性とお付き合いするチャンスはあるのでしょうか?

a 「ふつうの人だな」と思われているより有利かもしれません!

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

恋愛において“相手の印象に大きく刻まれる”ことは、好印象であっても悪印象であっても関心を持たれないよりずっと有利です。

「まぁ、いい人よね」「ふつうの人だな」のような“他の男性陣のうちの1人”といった薄い印象では、関係性を深めることや恋愛関係に発展させることは難しいでしょう。

とはいえ、彼女が相談者さんに対して悪い印象を抱いたままでは、楽しく過ごしたりお互いを恋愛対象として意識しあったりすることは難しいですよね。

そんな場合は、悪い印象を「ステキ!」に変える大逆転を起こす必要があります。

160330nao

『ゲイン効果』で大逆転を!

心理学では、もっとも目立つ印象によってその人全体を評価してしまう(ゆがんだ評価をしてしまう)現象を『ハロー効果』といいます。

これは、初対面での印象が悪いとその人全体を悪く捉えてしまい、好きになるのが難しくなることを意味します。「出会いの場では第一印象が大切」というのはこのためですね。

それでは、第一印象が悪いともうダメなの? というと、そうではありません。

ハロー効果によって“ものすごく悪い”印象を抱いてしまった場合に、それを大きく覆すような“いいイメージ”を抱くことで大きく気持ちが揺れ動き、“大嫌い”が“大好き”に変わることがあります(『ゲイン効果』)。

この場合、「ふつうだな〜」と思っていた人に意外といいところを見つけたときよりもずっと気持ちの振れ幅が大きく、好きという印象が大きくなります。

つまり、相談者さんは気になる彼女の「あの人、嫌だな」を「大好き!」に変えるチャンスを握っているのです。

いい印象をもたらすギャップを見せて

もちろん、悪いイメージを覆す“いい出来事”がなければ印象を逆転させることはできません。

彼女がどんな悪いイメージを抱いているのかによって逆転させる方法が異なると思いますので、まずは相談者さんの“どんな部分に”“どうして”悪い印象を抱いてしまったのかを知りましょう。

彼女のことをよく知っている同僚などに聞くのがいいと思います。

原因がわかったら、イメージをよくする“ギャップ”を見せること。

「意外としっかりしているんだ! すごい!」「思っていたほど○○じゃないんですね、知らなかった!」と思えるように、彼女と接する機会に“デキる相談者さん”を見せてあげてください。

悪いと思っていたことが実際の関係性の中で覆されると、「ああ見えて意外といい人なんだ!」と意識しやすくなりますよ。

もちろん、悪い印象を覆すことはそう簡単なことではありません。とても悪いイメージを抱いているのなら、それを上回るとてもいいイメージを抱かせなければなりません。

彼女の心を相談者さんに向けられるよう、大作戦を練ってくださいね。

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする