ドキドキは無用? 結婚前に知っておきたい「恋」と「愛」の違いとは

【相談者:20代女性】
私は5か月前、恋に落ちました。彼と出会ったのは運命だと思います。

付き合いだしてすぐに「結婚しようね」と言ってくれて、すごく愛を感じます。私も彼とならきっと幸せになれると思います。

でも、最近彼に結婚の話をすると、ちょっと面倒くさそうな感じなんです。何が変わったんでしょうか? どうしたら出会ったときの2人に戻れるんでしょう?

a どんなに激しく恋に落ちても、自動的に愛が生まれるわけではありません。

ご質問ありがとうございます。アドラー心理学をもとにしたスピリチュアル恋愛カウンセラーMIHOKOです。

「恋に落ちる」! なんてステキな言葉の響きでしょう。出会ったときのドキドキワクワク感が伝わってきました。

「本当にこんなにピッタリ合うパートナーがこの世に存在していたなんて信じられない! 自分は、なんて幸せなんだろう!」そんなふうに気持ちが盛り上がったら、「さぁ、次は結婚だ〜」って思いますよね。

でも、ちょっと彼の対応が変わってきて、その変化に戸惑っているのですね。今のお付き合いが順調に進んで幸せな結婚をするためにも、ここは少し冷静になって考えてみましょう。

そもそも、“恋”と“愛”の関係って考えたことがありますか? “恋愛”という言葉があるので、2つはつながっている感じがします。でも、実は“恋”と“愛”は自動的には関連しないのです。

実は、どんなに激しく恋に落ちても、自動的に愛が生まれるわけではありません。

恋はお互いに相手に対する関心が一時的に最高潮になった状態です。そして、自分に対して強烈に関心をもってくれる相手には、“好き”という感情が生まれます。

でも、“好き”という感情に浸っているだけでは“愛”は生まれないんです。では、どうすれば愛は生まれるのでしょう?

160331mihoko

結婚には継続的で穏やかなパートナーへの関心が不可欠です

アルフレッド・アドラーは『人生の意味の心理学(下)』の中で、以下のように述べています。

『愛はある心理学者たちが考えているように純粋に自然的な機能ではない。性は衝動、あるいは、本能であるが、愛と結婚の問題は、どのようにこの衝動を満たすかということ以上のものである』

あなたが求めている結婚とはどのようなものでしょうか? いつもワクワクドキドキしているような興奮した状態? それとも、安心してくつろげるイメージですか?

“恋”は衝動に似ています。でも、“愛”は継続的で穏やかな関心や尊敬、信頼によって育まれていきます。

さらに、相互の協力的な態度や行動がとても大切なのです。愛は自然に、自動的に発生するものではないのです。

もしもあなたが穏やかで幸せな結婚生活を望むなら、一気に最高潮まで上り詰めた関心のスピードを落としましょう。徐々に緩やかで継続的な関心に変化させていく必要があるのです。

結婚は一時的なことではありません。人生の半分以上の時間をかけて“結婚”するのです。衝動的な感情だけで乗り切ることはできないでしょう。

ですから、出会ったときの2人に戻らなくてもいいのです。これから新しい物語を2人で描きましょう。どうぞ、運命の出会いを大切になさってくださいね。

【参考文献】
・『人生の意味の心理学(下)』アルフレッド・アドラー(著)

●ライター/MIHOKO(アドラー心理学をもとにしたスピリチュアル恋愛カウンセラー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする