彼に見られたくない! ラーメンを食べると鼻水がでるメカニズムと対処法

【相談者:20代女性】
ずっと好きだった男性(片思いです)とたまたま話す機会があり、そのときにお互いラーメンが大好きだということが分かり、意気投合。

今度、一緒にラーメンを食べに行くことになったのは良かったのですが、ラーメンを食べると鼻水が出ます。そんな姿を彼に見せたくありません。

どうしてラーメンを食べると鼻水が出るのですか? どうしたら鼻水を出さずにラーメンが食べられるか教えてください。

a 鼻水は熱い空気、冷たい空気から粘膜や肺を守るバリアです。

こんにちは。トータルヘルスナビゲーターのSAYURIです。ご相談ありがとうございます。

片思いのお相手との食事で鼻水は絶対に避けたいことですよね。

できればラーメンやうどんといった熱い汁物は避けたいところですが、ラーメンで話が盛り上がってのデートならそれもできませんよね。

ラーメンを食べると鼻水が出るのは体の防御反応なので、体が正常に機能している証拠なのです。

今回はそのメカニズムから鼻水を出さずにラーメンを食べる方法をご紹介します。

160324sayuri

鼻水は鼻から入る空気の温度調節機能を持っています。

ラーメンから立ち上る湯気。とてもおいしそうですが、実はその湯気をそのまま吸ってしまうと、鼻から気管にある粘膜や肺がダメージを受けてしまいます

そのため、鼻から入る空気の温度が高すぎても低すぎても、鼻水を出してその急激な温度変化を和らげて粘膜を守っているのです。

ヒトの体は気温が高いと汗をかいて体内の熱を外に逃がすといった一定の温度を保とうとする恒常性という働きがあるのですが、鼻水も同じ働きを持っているのです。

コショウのかけすぎにも要注意!

ラーメンのコショウだけでなく、唐辛子のきいたキムチ鍋や辛味の強いカレーなどを食べたときにも鼻水が出たという経験はないでしょうか?

実はこれ、味覚性鼻炎と言うもの。

辛い物を食べると交感神経と副交感神経が同時に刺激され、交感神経の働きで汗をかき、副交感神経の働きによって唾液や胃液、鼻水の分泌が促されます。

鼻水を出さずにラーメンを食べる方法

こうした体のメカニズムを考えると、まずコショウは少量もしくはかけないこと

そして鼻が湯気にあたらないようにラーメンの器の真上、湯気があるところに顔がいかないように、できるだけ背筋を伸ばす。

ここからはラーメン好きな人にとっては邪道かもしれませんが、どんぶりから直接、麺をすするとどうしても熱い麺から立ち上る湯気が鼻に入ってしまうので、一口分の麺を一旦顔の前まで持ち上げ、少し冷ましてからレンゲにのせて口に運ぶ。

そうすれば熱い湯気が鼻に入ることがないので、鼻水の心配はないでしょう。

そうは言っても、お互いラーメンが好きという共通点があるのですから、そんなに神経質になる必要があるのかが疑問です。

好きな人に対する恥じらいの気持ちからなのは十分理解できますが、そこを笑い合える人間関係を作ることができるのが一番かと思います。

あまり考えすぎずに楽しんでくださいね。

●ライター/SAYURI(トータルヘルスナビゲーター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする