依存症とは違うかも!? 彼女がデート中もスマホを手放さない心理とは

【相談者:20代男性】
彼女はデート中にも食事中にもスマホをいじります。片時も手放しません。スマホ依存症だと思います。注意しても治りません。どうしたらいいですか。

a 彼女は本当に依存症でしょうか? ただデートに飽きているだけという可能性もあります。

こんにちは。心理ライターの桜井です。お話を聞かせてくださりありがとうございます。

デートの食事中でも彼女はスマホをいじっているということですね。それに対して注意をしても治らない、と。わかりました。

160324sakurai

依存とは

そもそも、依存とはなにか? というと、「それをやめたいけど、やめられない」という心理を意味します。日常にもさまざまな依存が潜んでいます。

・アルコール
・パチンコ
・タバコ

など。

これら上記のものも、「やめたいのに、やめられない」「やめなきゃいけないとわかっているのに、やめられない」という類いのものです。

しかし、依存度は人によって異なり、まあ日常生活に支障のないものから生活が破綻するレベルのものまで幅があります。

特に、現代人はスマホを当たり前のように全員が持っていますから、スマホ依存は依存しているということ自体に気付きにくいかもしれません。

彼女の依存レベルはどの程度でしょうか?

日常生活に影響がでないレベルであれば放っておいても大丈夫でしょうが、スマホばかりいじって会社を休む、外に出なくなる、1日中ずっとスマホをして他のことに手がつかなくなる、という状況になると厄介です。

しかし、スマホ依存ではない可能性もあります。それは、「ただ単に2人の関係に飽きてきたから、スマホをいじっていた方が楽しい」という気持ちです。

彼女は本当にスマホ依存症なのか? それとも、デートが退屈なのか? どちらなのか見極める必要があります。

人は快楽を求め、苦痛を避けたがる

フェヒナーという哲学者と精神科医のフロイトが提唱した理論に、『快楽原則』というものがあります。これは簡単に説明すると、“人は快楽を求め、苦痛を避けたがる”というものです。

つまり、彼女があなたとデートをしていて、スマホをいじっているよりもデートに集中していたほうが楽しいのであれば、スマホなど手放しあなたと会話や食事をし、2人の関係性を深め触れ合いを求めるようになるということです。

彼女にどうしてあげるのがいいのか? というと、それは彼女が心の底から楽しみ、笑い、夢中になれるようなデートになるよう工夫する、ということです。

デート内容の見直しをすることをお勧めします。それでは、また。

●ライター/桜井(心理ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする