3回目までが勝負! 結婚につながるデートのコツとネット恋愛のメリデリ

こんにちは。女優&ライターのmamiです。

結婚した男性数名に、「あなたはいつごろ奥さんとの結婚を決意しましたか?」とたずねてみると、多くの方が付き合い始めの1か月以内には大まかな決心をしていたというデータがあります。

映画ではありませんが、出会ったその日にプロポーズしてしまったという男性もまれではないのです。

「好きだったのに……」「もっとお互いを知りたかったのに……」。

もしあなたが、「ほんの数回会っただけで終わってしまう……」「なぜか関係が進展しない……」そんなデートを繰り返しているとしたら、考え方を改めた方がいいかもしれません。

今回のテーマは、“恋を成就させたいなら最初のデートから全力で臨む!”です。詳しくお話しましょう。

160324mami

(1)3回目のデートまでに自分の魅力をアピールする!

心理学者・内藤誼人氏は著書『男と女の心理戦術―オトコの本音が嘘みたいにわかる恋愛テクニック』の中で、『人は「3回」もその人に会えば、評価を決めてしまう』とし、それ以後の出会いは最初の印象を強めることにしかならないという『スリーセット理論』を紹介しています。

それによると……人は初めて出会った人に対して注意深く観察しようとします。そして、第一印象を決めるのです。「へぇ、この人はこういうタイプなんだな」と大まかな印象の決定をするのが最初の出会いです。

2回目には、最初の自分の観察が正しかったのかもう一度判定します。そして、3回目は単なる確認、それ以降はもう評価はほとんど変わらないというのです。

この『スリーセット理論』を恋愛にあてはめるとどうなるでしょう?

あなたがある男性と出会ったとします。出会い方は合コンでも友達の紹介でも構いません。ともかく1回会って連絡先交換をし、2回目は2人で会うことになりました。

さらに、もう一度会うことに! いい展開ですが、その“3回以内”に、彼から「付き合ってくれないか」という類いの告白があるかどうかが問題です。

それらしき兆候もなければ……彼と恋人関係に進展する可能性は驚くほど低くなります

つまり! もしその男性と付き合いたいなら、3回目のデートまでに自分の魅力をできるだけアピールしなければならないのです!

(2)“ネット恋愛”に躊躇する必要はない!

ネット恋愛のメリット

さて、せっかくなので出会いについてもう少しお話しようと思います。

「彼氏とはどこで出会ったの?」と聞かれて、「インターネット!」と答えるのをいまだに躊躇する方も多いようです。

しかし、“ネット恋愛(オフライン・パーティーや出会い系サイト)”で知り合ってから実際に会ってみて恋人になる、というケース自体は今も増加中です。

増えている、ということはメリットが多くあるということで、私は“ネット恋愛”だからといって躊躇する必要はないと考えています。

結婚相談室のカウンセラーをしていた時期があるのですが、内向的だったり異性との対話に慣れていなかったりする方は、いきなりお見合いをしても短い時間で結局は打ち解けることもアピールすることもできずじまいということが多々ありました。

ネットなら違うのではないでしょうか。内藤先生も、『(ネットでの出会いは)彼氏を見つけられなくとも、ともかく男の人との出会いを楽しむ…。男の人とあまり接点のない女性にとってみると、こんなに手軽なチャンスはあまりありません』と述べています。

SNSやメールでは、恥ずかしがり屋の人間でもかなりオープンに好きなことを話せるもの。異性慣れしていない人には訓練にもなります。

「ああ、男性ってこういう言い方きらいなんだ」「こんな話には乗ってくるもんなのか」……ってな風に、大きく傷つくこともなく学べるのが魅力だと思います。

こうしたことには裏付けもあって、アメリカの心理学者がコンピューターを介して会議をするという実験をしたところ、顔を合わせて会議をしたときよりも自由な発言が促され、参加者の発言量が大幅に増えたというデータがあります。

つまり、内気な人でもネットでは自由に話せる、ということが科学的に証明されているんです。

ですから、「3回目のデートまでに魅力を発揮! なんて言われても私には絶対無理……」という方は、まずはネットデビューをしてみるといいと思います。

ネットでは趣味の合う男性を見つけやすいというメリットもあります。プロフィールやお相手への希望に書いておけばいいんですからね。

普通に生活していて趣味のピッタリ合う人に偶然巡り合う確率よりはだいぶ高いでしょう。

ネット恋愛のデメリット

ただし、もちろん皆さんが懸念されているようにネット恋愛にはリスクも伴います

未知の出会いですから嘘をついている人もいるかもしれないですし、よこしまな下心を秘めて近づいてくるやからも少なくないでしょう。

これは自分で見極めるしかないのですが、十分な会話もないうちにすぐ「会おうよ」と言ってくる男性は、まず避けた方がいいでしょう。

内藤先生の指摘によると、「芸能人の誰に似てる?」と聞いてくるのも下心のある男性に多い発言だそうです。私は、やたらと写メを要求してくるのも何だか怪しい気がします。

怖い事件も多いですから、用心深くなるに越したことはありません。

ネット恋愛で自由な会話を楽しむのは大いに結構ですが、個人情報の開示を含め、実際にデートするには十分な納得を得てからにした方がよさそうです。

そして、実際にお会いして彼の印象が変わらなければ、最初のデートから魅力全開で! を忘れずに突き進みましょう。

それまでにネット上で2人の会話を重ねていれば、内気な女性でも難しいことではないでしょう。

【参考文献】
・『男と女の心理戦術―オトコの本音が嘘みたいにわかる恋愛テクニック』内藤誼人・著

●ライター/mami(女優&ライター)

●モデル/沖まりね

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする