春先の肌トラブルを解消! 肌のターンオーバーを助ける食材&ケア方法

【相談者:20代女性】
季節の変わり目になると、肌がかさついてきたり、ごわごわしてきたりするのが気になります。保湿もしているつもりなのですが、なかなか良くなりません。

それが続くと、ニキビや吹き出物ができてしまうのも何とかしたいです。良い方法があれば教えてください。

a 洋服と一緒に肌もアップデートが必要です!

こんにちは、イメージコンサルタントの和田直子です。

ご相談、ありがとうございます。冬から春へ変わるときに肌の調子が悪くなってしまうというのは、私自身もよくあります。

季節が変わると、湿度や温度、そして日射しの量や紫外線量も変わっていきますので、肌がそれについて行けず、びっくりしてしまうのが原因です。

これは、肌のターンオーバーがうまくいっていない状態。肌が自分自身で衣替えできず、困っている状態なんです。

濱田マサルさんの『「読む」美容事典』によると、人の肌のターンオーバーは年齢によって異なるそうです。

10代では20日、20代では28日、そして30代になると40日とターンオーバーの周期はどんどん長くなっていきます。

正しいスキンケアや肌に良い生活をすることで、肌のターンオーバーを手助けすることができ、季節の変化による肌の「衣替え」のお手伝いもできるんです。

今日はその方法をご紹介していきますね!

160323wadanaoko

肌は1日にしてならず。フルーツや良質なオイルを食べて肌に元気を

肌のターンオーバーには大体1か月くらいかかります。

普段人の目に見えるのは『角質層』と呼ばれる一番上の層ですが、もっと奥の『基底層』という部分で作られた細胞が時間とともに表面に上がってくるのがターンオーバーです。

つまりこの根っこの部分が元気な細胞を作れないと、どんなに外からケアをしてあげても肌はキレイにはなりにくいのが事実です。

そこで役立つのがフルーツ! 肌を元気にしてくれるビタミン類が豊富です。

また、ツヤのある肌を保ってくれるのに欠かせないのが良質なオイル

オメガ3という種類の油を含むアボカドやサーモン、アーモンドなどを食事の中に取り入れることで、肌の乾燥を防ぎ、ツヤのある元気な肌が作られます。

フルーツやこれらのオイルが含まれるものは調理にそこまで手がかからず、手軽に食べられるものですので、気が付いたときに食べるような習慣をつけておくと良いですね。

ソフトなピーリングで角質を除去してあげましょう

正常なターンオーバーができていれば角質ははがれて垢となって落ちていきますが、季節の変わり目などには湿度の変化や紫外線量の変化によってうまくいかなくなり、余分な角質が溜まってしまうときもあります。

そんなときは、ピーリングがおすすめです。

スクラブやゴマージュを週に2回程度、スペシャルケアとして取り入れても良いですし、日常的に使いたいのであればAHAなどが含まれた、優しく肌への刺激がマイルドなものを使ってみるのも良いですね。

その際にはあまりゴシゴシと力を入れるのではなく、優しく肌の表面を撫でるように余分な角質を落としてあげましょう。

またピーリングの後はたっぷり化粧水で保湿をしてあげてくださいね!

紫外線に注意

3月の後半になると紫外線量は一気に増加します。紫外線を受けると、肌が黒く日焼けするだけではなく、肌質自体もごわごわと硬くなろうとします。

外出時はなるべく紫外線を避ける、室内で過ごす日も軽めの日焼け止めを塗るなどして、肌を刺激から守ってあげましょう。


いかがでしたか? ちょっとした工夫や努力で肌の質感は見違えるように変わります。

また、肌がキレイだとその日の気分まで上がりますよね! ぜひ日頃のお手入れから取り入れられるものは試してみてくださいね。

【参考文献】
・『「読む」美容事典』濱田マサル・著

●ライター/和田直子(イメージコンサルタント)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする