○割が盛ってる! SNSで“リア充なフリ”をしている人の驚くべき実態

【相談者:20代女性】
にわかでFacebookを使っているんですが、友達や知り合いがとっても楽しそうに盛り上がっているので、羨ましいと思いつつ、どこか嫉妬してしまっています。

やっぱりFacebookをうまく使えた方が彼氏もできやすいんでしょうか? 教えてください。

a 周りのリア充投稿に振り回される必要はまったくありませんよ!

ライターの雪見かおるです。ご質問ありがとうございました。

昨今はSNSが発達して、出会いもSNSから……なんてことも、すっかり珍しくなくなりましたよね。

あまり使っていない人だと、SNSをうまく利用している人を見たときに、「私も使った方がいいのかな?」と焦ってしまうことも多いのでは?

でも、“SNSで盛り上がっている=異性にモテている”という風に感じるのはちょっと錯覚な部分が大きいかもしれません。

160322yukimi

5割の男女がリア充っぽく振る舞っている!?

『株式会社タイムカレント』が20~40代の男女655人に「SNS投稿のリア充盛り」や「リア充疲れ」に関する調査を行ったそう。すると、こんな興味深い結果が寄せられました。

たとえば、「Facebookで繋がっている友達や知り合いのリア充投稿を見てイラッとすることはある?」と聞いたところ、全体の62.4%が「ある」と回答したのです……!

“リア充=異性とイチャイチャしている”という意味も含まれるもの。

異性と仲良く盛り上がっている光景に、誰もが多かれ少なかれ一度は相談者さんと同じような思いを味わっていると分かります。

実際、「Facebookに自分自身の状況を投稿した際に、実態よりも盛った投稿をしたことがある?」という質問に、全体の54.2%が「ある」と回答していました。

もちろん、人によっては情報を共有し、生活をもっと豊かにするために、賢くSNSと付き合っている可能性もあります。

それこそ仕事で行けなかった友人のために、ライブ会場前の風景を写真に撮って公開したり。

彼氏とのリア充も見ている人を意識して、不適切な情報を公開しなければ、「○○のような彼氏が欲しい!」「恋したいな~」と純粋に、恋愛の楽しみに憧れる人だっているはずです。

でも、少なくともリア充っぽく振る舞っている人が5割もいることがわかれば、変に焦ったり、嫉妬してしまったりする必要はないと思えるのでは?

Facebook疲れを防ぐコツ2つ

それでも、どうしてもFacebookの利用がつらくなってしまったら、一体どうしたらいいのでしょうか? 意識したいポイントを2つ挙げてみました。

(1)Facebookを見ない、フォローを外す

Facebookをすることでストレスを感じてしまっているのなら、Facebookとの関わりを減らしましょう。

Facebookを見る回数を減らす、フォローを外して友達をフィールドに表示するのを避ける手段も有効ですよ。

相手はフォローを外されたと分からないので、こうした機能をうまく活用したいですね。

(2)普段の生活を充実させる

SNSに縛られた生活ではストレスが溜まりがちです。たまには友達とどこかへ外出したり、ひとりで外食、旅行に出掛けたりしてもいいのでは?

それをFacebookにアップしてもいいでしょう。リアルの生活が本当の意味で充実していれば、周りのリア充っぷりも気にならなくなるはずです。

SNSを賢く利用して恋に活かそう

いかがでしたか。SNSを使っていれば、多くの人はこうした悩みを経験済みです。

SNSを楽しく賢く使うためにも、SNSとの上手な関わり方を覚えて、恋や出会いにも活かせるといいですね。

【参考リンク】
SNSでの「リア充」疲れの実態が明らかに! みんなが求めるのは「そこそこリア充」ぐらいが丁度いい!? | 株式会社タイムカレント

●ライター/雪見かおる(恋愛、LGBT専門ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする