好きな人が境界性人格障害だったらどうする?

【相談者:30代男性】
最近合コンをした女性と連絡先を交換し、後日2人っきりで飲みました。お酒が大好きらしく、よく飲むのは別にいいのですが言動が恐いときがあります。相手と意見が食い違うと「わたしのこと好きじゃないんでしょ?」やマイナスなことを言い出したり、隣の席の見知らぬ人に絡んで迷惑をかけるのでそれに軽く注意をしたら、「別に何も悪い事してないし」という感じでケンカ腰に反論してくるのでその日は手に負えなくて帰りました。

相手の友達にそのことを言ったら「境界性」と言われたのですが境界性とは一体何でしょうか? 恋愛対象にはしないほうがいいのですか? 教えて下さい。

振り回されて疲れる前にどんな障害か理解をすることが先決です。

こんにちは、フリーライターのねこはむたです。

何となく境界性な感じはしますね……。自分のことを受け止めてどんなときも自分の見方で自分を好きでいてほしい、という気持ちがあるように受け取りました。その女性はアルコールを接種すると境界性が表面化するケースかもしれません。普段色々と我慢している分、お酒でストレス発散しているようにみえます。

その場が自分の理想とするような空間であればマイナスな発言や攻撃的な言動はしないとは思うのですが、何かを指摘したりすると気持ちが不安定になり激しく反論したり相手をこき下ろす言動をするときがあります。

一見、普段はとてもいい人かのように見えるのですが、実はとても神経質で何か気に入らないことがあると自分の思い通りにしたい衝動にかられたり、自分の理想に近づけるため嘘を積み重ね周囲を巻き込むケースもあります。

恋愛対象にするしないは人それぞれです。恋愛をした場合、「相手と付き合えるのは自分だけ」と思い込み、共依存になり理屈ではわかってはいるけど離れられなくなったり、離れようとしたら必死に止められるか攻撃性が増す可能性があります。

「こんなにあなたに尽くしたのに別れるなんてどういうこと!? 傷付けたい」とふられたことが悲しく傷付いている自分と同じ気持ちを味合わせたいと思う人もいます。そうなるととても厄介で相手のことをとことん精神的に追いつめる言動をする可能性があります。周囲には自分が悲劇のヒロインとしてたくさんの嘘を述べるでしょう、例えば「DVをされていた」「監視をされていた」「浮気をされていた」「結婚の約束をしていた」がよく言う嘘です。

機嫌がいいときはニコニコ笑っているなど、極端に白黒はっきりしているのが特徴です。

例えば好きな人とメールが続いて楽しい気持ちだったのに急にメールが途絶えると不安になり「自分のことなんて好きではないんだ」「誰かと一緒にいるのかな」「何で連絡くれないわけ? 許さない」となります。

見捨てられたくないという気持ちになりどんどんマイナス思考になり相手や周囲にぶつけたり、アルコール、暴飲暴食、自傷行為等に及ぶ可能性があります。対人関係に強く影響でるのですが、当の本人は自分が境界例ということにわからず、自分のことをかわいそうと嘆きます。男性より女性の方が多く、治療をするなら長期に渡ります。

どう接するのがいいかは、私生活にあまり突っ込まずその場だけを楽しむようにし、相談事には深く関わらず意見を言うより頷いているのが無難です。

あなたがどう付き合うかはあなた次第で自由です、境界性の疑いがある相手を恋愛対象にしたい場合は覚悟をしていたほうがいいです。

あなたが楽しい毎日を過ごせることを祈ってます!

【関連リンク】
「過去の辛い経験があったからこそ今の自分がある」と自信を持って恋に踏み出すために

●ライター/ねこはむた(非リア充専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (6)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする