コイツとはもう終わり! 男性が彼女との別れを決意したきっかけ12選

【相談者:20代女性】
今まで4人彼氏がいましたが、毎回いきなり「別れよう」と言われお付き合いが終了します。喧嘩したわけでもないので原因が分かりません。

男性が別れを決意するきっかけがあれば知りたいです。

a 自分中心の女性だなと感じたり、家事能力のない(結婚に向いていない)女性だと判断したりすると別れを意識するみたい。

こんにちは! ライターの白鳥です。

意外なことに、最終的に相手を振るのは告白した側が多いそうですよ。かくいう私も同じ体験をしました……悲しい。

とくに喧嘩したわけでもないのに別れを切り出されると、自己否定感が強くなってしまいますよね。

いろんなことを思い出しては、「あれがだめだったのかな?」「これがだめだったのかな?」と考えることも……。

さて、男性が別れを決意するきっかけが分かれば、次の恋をしたときに危険を回避できるかもしれません。今回は友人男性からリアルな本音を聞き出してきました!

160317shiratori

男性が引いてしまったきっかけ2つ

(1)精神面

毎日のメールが義務付けられて、束縛もされまくり。疲れた』(28歳男性/会社員)

『遠距離なのに会いたいって何度も言われた。「じゃあ、お前が来いよ」って思ったとき、冷めている気持ちに気付いた』(25歳男性/営業職)

『突然わけのわからないところでキレられて泣かれたときに、もういやだと思った』(35歳男性/会社員)

『こっちの予定を無視してどんどん予定を決められていくのに疲れた』(24歳男性/建設業)

『好かれたいからなんだろうけど、毎回猫かぶりすぎで引いた』(25歳男性/飲食店勤務)

『自分とのテンションに差があるなーと思って。自分がすごいハイテンションなときに彼女の反応が薄くて、なんか違うなと思った』(28歳男性/会社員)

『自分が好きだと思っているのに、全然応えてもらえなくて。追いかけるのに疲れた』(25歳男性/飲食店勤務

『依存され過ぎていやになった』(35歳男性/会社員)

プレゼントに高価なものを要求されて、だんだん好きじゃなくなっていった』(24歳男性/建設業)

男性は自由を愛する生き物。束縛されたり依存されたりすると好きな気持ちが薄くなってしまうみたい。

(2)結婚を考えられない

『彼女の部屋に行ったらすごい汚くて。ずぼらなところを何度も見ているうちに愛情がなくなった』(24歳男性/建設業)

『毎回デートは外食。しかも全部おごっていたのが負担だった。彼女に「たまには手料理が食べたいな」って言ったら、「ムリムリ」って言われて内心がっかりした』(35歳男性/会社員)

親の悪口を言ってて、スウッと好きな気持ちがなくなっていった』(25歳男性/飲食店勤務)

これは結婚まで意識して別れようと思ったパターンかも。料理ができない、親と仲が悪いというのはかなり印象が悪いそうです。


男性は交際相手の女性を自分中心の女性だなと感じたり、家事能力のない(結婚に向いていない)女性だと判断したりすると別れを意識するみたいです。

最初はあばたもえくぼですが冷静になるといやな部分が見えてきて、ある一定の許容量をこえると別れたくなるのだとか。

また、「交際してすぐのころはおいしい食べ物を食べさせてくれたり、プレゼントをしたりしてくれた」という記憶がある場合、女性は注意した方がよさそうです。

なぜなら、交際初期の「なんでも言うことを聞いてくれた」という記憶が残っていると、翌年も同じ要求をしがちだからです。

たとえば、交際1か月目のクリスマスに5万円のネックレスをもらった場合、翌年のクリスマスは同額のバッグが欲しいとねだってみるとか……。

しかし、男性の恋愛感情は交際初期がピーク。感情が冷静になってしまっているのに高価なバッグをねだられると、一気に「ワガママ!」と思われて冷める原因になってしまうそうです。

男性は“優しく思いやりのある女性”が好き。長く付き合っていると相手がいることが当たり前になりがちですが、常に思いやりを持って相手に接したいものですね。

●ライター/白鳥カヨ(ホラー小説家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (14)
  • うーん (11)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする