やられたらやり返す!? 男性が浮気したくなるホントの理由3つ

【相談者:30代女性】
今の彼には何度か浮気された経験があります。「男は浮気するものだ」とか、自分勝手な理屈を持ちだされたことも。

男の人ってどんな気持ちで浮気しているのでしょうか? というか、何で浮気したくなるのでしょうか? 本音を聞かせてください!

a 浮気は心理ではなく、性格上の問題。

ご質問ありがとうございます。人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

たとえば、女性から誘惑を受けたとしてそのまま浮気に走ってしまう男性と、しっかりとそれを拒める男性がいます。

同じ条件で心理的な誘惑を受けたとしても行動には違いが出ます。その原因は、男性の性格的な部分にあります。

ただし、性格的な問題で片付けてしまっては何の解決策にもなりません。仮に性格的な問題だったとしても、できるだけ浮気をさせないように努めることは重要です。

もちろん、作為的に浮気を防止するという意味ではなく、お互いの関係を常に良好に保つという意識です。

ここでは3名の男性に「なぜ浮気をするのか」という質問に答えてもらいましたので、回答を元に浮気の心理をひも解いてみたいとおもいます。

160314tokiwa

(1)交際期間が長くなりマンネリ化したことが原因

『僕の場合、マンネリが原因です。交際期間が長くなればなるほど新鮮さも失われますから、他の女性がより魅力的に見えますよね?』(33歳男性/営業職)

かなり多いパターンの浮気の原因なのではないでしょうか。

交際期間が長くなればなるほど、お互いが空気のような存在になり刺激もなくなってきます。それを口実に浮気に走ってしまうパターンですね。

彼の気持ちの中で新鮮さが失われてしまったことが原因の浮気の場合、女性はそれを防止しようとします。

そんなとき、付き合ったころのような立ち振る舞いをしたり刺激の強い下着を身につけたりという方法を選ぶ人たちもいるかもしれません。

しかし、これは人によってその効果にハッキリとした差が出てしまいます。そんなことをしてみても失われてしまった新鮮さは戻ってこないという意識を持っている人には効果があまりありません。

そんなときは失われたものを取り戻そうとするのではなく、新たなものを2人で手にするために前に向かって歩くことをオススメします。

2人で新しい趣味を始めたり、2人で何かにチャレンジしてみたりなど、今まで知らなかった一面を見られるように2人で新しいことをスタートさせてみましょう。

昔に戻るのではなく、これからの新しい絆を築いていくことがポイントです。

(2)本当に大切な人は彼女だからという持論が原因

『浮気と本気は違いますよね。本当に好きなのはもちろん彼女です。だから、彼女から離れることはありませんし、必ず彼女のもとに帰っていきますから。だから、浮気に本気になることはありません。という男の身勝手な持論を持っています……』(35歳男性/飲食店経営)

男がよく口にする持論。「浮気と本気は違うから……」。

こんな持論が通用するほど人間関係は甘くないとは思います。でも、こんな考え方を持っている男性がいるのも事実です。

これこそまさに、男性の性格の問題ですね。浮気に対して“お試し版”のような感覚を持っているんでしょう。

こういう男性は同じことをされてみないと心の痛みが分からないのではないでしょうか。しかし、こういう男性に限って自分が同じようなことをされることに関しては寛大になれない傾向があります。

こういったタイプの男性は、「自分はいいけれど相手はダメ」という自己中心的な思考を持っている場合もあります。そのため、「アンタもやったでしょ!」という意見は通用しません。

そういうことを繰り返していると本当に大切な人が離れていくこともあるという危機感を常に訴えかけておくことが効果的でしょう。

「そんなことばっかりしてたら、私だっていなくなっちゃうよ!」という脅し文句に、「別にいいけど……」と開き直るような男性ならちょっと考えものかもしれません。

(3)彼女が浮気したことへの復讐が原因

『過去に彼女が浮気したことがあって、それが原因で僕も浮気しました。仕返ししてやろうって気持ちがハッキリあったわけじゃないけれど、心のどこかで、「彼女もやったことだし、別にいいか……」という気持ちがあったんだと思います』(29歳男性/営業職)

これはとてもハッキリした理由ですね。心理や性格の問題というよりも、理由が明確です。

ただし、これに関しても男性の性格は多少影響してきます。それは、相手にやられて嫌なことは自分もしないという意識を持っているかどうかです。

そういう意識を持っている男性なら、彼女が浮気したからといって自分もやってやろうという意識にはならないものです。

もちろん、好きな人に浮気されて傷つけられていますから相当のトラウマが残ってしまうのは当然のことです。

でも、普通は同じことを相手にしてやろうという気持ちは芽生えません。それほどに信頼できる相手なら、犯してしまった過ちがきっかけでより絆が深まることもあります。

ただし、必ず許してもらえる保証はありませんし、絆を深めるためにわざわざ浮気をする必要もありません。浮気という過ちに対して寛大に受け止めてくれる相手かどうかなんて事前には分かりませんからね。


浮気という行為は男性の心理が引き起こしているものではなく、その人本人の性格が原因となっていることが伝わったかと思います。

「本当に大切な人は誰か?」「大切な人を失うことは悲しいこと」。こういった意識を常に持ってもらうことが大切ですね。

「何があっても一緒にいてくれるだろう」という心の甘えが原因になっている部分もあります。

男性から受けた傷に対して寛大な気持ちで許し続けるのではなく、しっかりと感情を表現し危機感というシグナルを相手に植えつけるようにしましょう。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする