実はカレのため!? 女性が“買い物依存症”になりやすいワケと対処法

【相談者:20代男性】
彼女とのデートでは観光地や景色のきれいなデートスポットに行くこともありますが、ショッピングモールなどお店が集まる場所でブラブラすることも多いです。

そんなとき、よく彼女が「まだ飽きないの?」というくらい服やアクセサリーを見たがります。ときには、「そんなのいっぱい持ってるじゃん!」と思うものばかり買うことも……。

女の人ってどうしてそんなに買い物好き(新しいもの好き)なんですかね?

a “あなたにもっと好きになってもらいたいから”かも。

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

女性は“買い物脳”(買い物したい欲)を持っているといわれることがありますが、その欲求の奥底には“不安”や“劣等感”が隠れています。

流行に敏感に反応し、「遅れないように」と自身も取り入れることや、“もっとかわいく(きれいに)見えるアイテム”を探し求めるのは女のサガかもしれません。

でも、それは相談者さんに「もっと好きになってもらいたい」心理の表れかもしれませんよ。

160311nao

心理学からみる“女が買い物に依存する理由”

「もっと欲しい!」という気持ちが度を越え必要以上に買い集めてしまう状態を『買い物依存症』といい、女性に多いといわれています。

立正大学の齊藤勇教授によると、買い物依存症の女性は“物欲が強い人”や“お金にだらしない性格”などと片付けられてしまいがち。

しかし、心の奥に“劣等感”を強く抱き、「人に認めてもらいたい」という気持ちから自分を飾って注目されたい一心で買い物を続けてしまう人が多いのだそうです。

また、ショップ店員さんに親切にされることで“ちやほやされている”実感を得ることができ、その快感を求めて買い物を繰り返してしまう人も多いといいます。

このように、女性の買い物行為には劣等感や恥などの気持ちが隠れていて、自身のマイナス要素を埋められるものを求め続ける傾向があるのです。

女の買い物は“素敵女子になりたい”願望の現れ

ちょっと極端な話になってしまいましたが、買い物“依存症”でなくても、多くの女性は「もっと素敵な女になりたい(見せたい)」という気持ちから美容やファッションなどに多くのお金をつぎ込みます。

でも、それはもっと素敵な女になることを“諦めていない”証拠。試行錯誤を重ね、「これならもっとよくなるかも!」というアイテムを探し求めているのです。

「認められたい」という気持ちは誰しも持っていますが、評価を上げるのに終着点がないのが難しいところ。

相談者さんにとっての素敵な女性になるために、向上心を持って自分磨きに取り組んでいることの表れではないでしょうか。

彼女を褒めてあげてくださいね!

ちなみに、どんなに相談者さんが彼女のことを素敵だと思っていても、テレパシーで伝えるのはとてもとても難しいもの。

「またそんなもの買って……」ではなく、「とっても素敵だよ」とメッセージで伝えてあげてくださいね。

「これできれいになれているんだ!」と実感できれば、次は買い物ばかりでなく、持っているその服で人生を楽しむ方向に目を向けられるようになりますよ。

【参考文献】
・『面白いほどよくわかる! 「女」がわかる心理学』齊藤勇・著

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする