○○を褒めて急接近! 好きな人との距離をナチュラルに縮めるテクニック

【相談者:20代女性】
アルバイトをしているのですが、斜め向かいのアパレル店員さんに一目惚れしました。話したことはありません。また、彼には彼女がいるのかどうかもわかりません。年齢はたぶん5~7歳ぐらい上です。

今は見ているだけでいいのですが、欲を言うと話すぐらいになりたいと思っています。

でも、社員通用口でも会うことはなく、そのお店で働いているところしか見たことがありません。互いの店は少し遠く、目が合うとラッキー! と思うほどの距離です。

私はジムでインストラクターのようなことをしていて、常に会員さんがいるため話しかけに行くことはできません。

また、彼のお店は私の年齢でいくようなお店ではなく普段行ってみることも少し難しいです……。

でもなにもしなければ発展はないと思い、帰る際に私服姿でギャップを見せようと思ってもそのときに限って彼はいつもいないのです。

私は憧れと好きを勘違いしているのだろうとは思います。でも少しでもお近づきになれればと思います。こんな私にアドバイスをいただけたらと思います。

a 明るくあいさつをすることがはじめの一歩。

こんにちは、恋愛コーチの田端裕司です。ご相談ありがとうございました。

顔見知りの彼と何とか距離を縮めたい。そして、お話して、もっと知りたい。当たり前の感情だと思います。

ただきっかけを作るとなるとなかなか難しい、その気持ちもよく分かります。

160311tabatayuji

あいさつと相手を褒めることで好感度アップ

もっとも簡単なきっかけづくりとして、あいさつの力を活用するのがベストです。

齋藤孝さんの『大人のための会話の全技術』であいさつと雑談方法についてこう書かれています。

ザックリいうと、『明るく元気なあいさつと相手をほめて好印象を与えよう』ということです。

なぜ褒めることが必要なのかというと、「あなたのことをちゃんと見てますよ」という印象を相手に与えるからです。

結果、好感をもたれるのです。具体例として、かばんを褒めるのはどうかと齋藤さんは著書で提案していました。

あいさつと褒めることの具体的な活用方法

では、あなたに当てはめてみたいと思います。あなたは、コンビニでもカフェでも、行きつけのお店はありますか?

私には、よく行くコンビニやカフェがあって、必ずスタッフに一言あいさつをします。

ほとんど同じ時間帯に行くので、たいてい同じスタッフの方が対応してくれます。最初は、あいさつだけですが、そのうち、言葉を交わすようになっていきます。

「今日は寒いですね」とか、お店を出るときには、「いってらっしゃい」とか、そんな感じです。

なぜか、雑談が生まれてくるんですね。これが、あいさつの力です。

あなたと彼は少し遠いけれど、目が合う距離ということですよね。だとすれば、彼もあなたの存在は分かっているでしょう。

では、目が合ったら、彼に向って、“ニッコリ”と会釈をしてみてください。

最初は彼もびっくりしてスルーするかもしれませんが、気にせずあなたは続けてみてください。

彼もそのうち何らかのリアクションを起こしてくるでしょう。

次のステップは、彼にあいさつをすることです。最初は、一言、「おはよう」か「こんにちは」でいいと思います。

無理して次の会話をする必要はありません。無理をして雑談をしようとすると、お互いにギクシャクしてしまうからです。

あいさつに慣れたら、彼の持ち物を褒めてあげてください。彼が仕事中だとカバンは褒められないですよね。

お店の制服を着ていると服も褒められないと思います。ということで、私からの提案は時計を褒めてはどうかです。もしくはアクセサリー、靴です。

人間誰しも褒められると悪い気はしません。彼のあなたに対する印象は必ず良くなっているはずです。

行動を起こすことで彼との距離が縮まる

ここで、一つ疑問が残ってきますよね。

彼のお店は、普段は行きにくい、社員通用口では会わない、あなたの仕事はいつもお客さんと一緒である、じゃあ、どこであいさつをすればいいかとなりますね。

私の意見は、仕事以外のときに彼のお店に行って通りすがりにあいさつをするのがベターだと思います。

もちろん、社員通用口で会ったときが一番だとは思いますが、なかなか難しいようなので。

いつも会釈してくれる女の子が、通りすがりにあいさつをしたとしても、彼にとっては違和感はないはずです。

少し時間はかかるもしれませんが、ナチュラルでプレッシャーのかかりにくい方法だと思います。

良かったら、試してみてください。よい結果を願っています。

【参考文献】
・『大人のための会話の全技術』齋藤孝・著

●ライター/田端裕司(恋愛コーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする