異性として見ていい!? オトメンが教える“男女の友情”を成立させるコツ

【相談者:20代女性】
友人とご飯を食べていたときのこと、男女の友情は成立するかという話題になりました。

友人は友情は成立しない派。友達だと思っていても、どうしても異性として意識してしまうから、というのが理由だそうです。

私は男の子の友人も何人かいるので、男女の友情は成立すると思ってます。異性の友人がいる人と、いない人で何か違いってあるのでしょうか?

a 大切なのは相手への“思いやり”と適度な“距離感”!

こんにちは。オトメンライター、ブリードくまです。

最近、ママさんばかりのオフィスでお仕事をさせてもらっているのですが、自分は趣味はオトメでもやっぱり中身はオトコでパパなんだなと、コミュニケーションを取る度に男女の違いを感じる今日このごろです。

さてさて、男女の友情……。うーん、これは永遠のテーマですね。

私も異性の友人が何人かいますので、どちらかと言えば相談者様と立場は近いと思います。

さて、ご友人の“異性として意識するから成立しない”というお話ですが、これは正解でもあり不正解でもあります。

160307breedkuma

心理学や脳科学的には、男女の友情は成立しない

恋愛ではなく単に人として相手のことを尊敬し好きになったとします。相手のことを大事に思うと、女性は母性で相手を受け入れ愛情を注ぐことができますが、男性の場合はその場合でも性的な欲求が湧きやすいと言われています。

それはなぜか。男性は本能的に、子孫を残し繁栄しようとする傾向があるからです。

これは生まれながらの本能に従っているため、その人が女好きだから、というわけではありません。

男女の友情を成立させるためには、お互いに恋愛感情が無いことが条件。となると、この段階で友情は成立しないと言わざるを得ません。

男性は異性として魅力を感じる人としか友達にはなりたくない?

じゃあ、友情は成立しないでOK? いえいえ、早まらないで!

『男でも女でも、その人のことが好きだから仲良くなりたいと思うわけだし、そもそも魅力がなきゃ友達としても好きにはならないでしょ』(30代男性・Oさん/営業)

取材に応じてくれたOさんは男女とも友人が多く、友人関係から恋人になったことも少なくないそう。

逆のパターンで恋愛感情を抱いていた相手とも今は親友と呼べる関係になっているそう。

同性の友人とも、「話が面白い」「趣味が同じだった」など、何かしらの魅力やつながりを感じて仲良くなり友人関係に発展していくことは多いですよね。

そしてその感情が強くなれば、恋愛感情ヘと変化していくことも不思議ではないのかもしれません。

理性的に相手を思いやれるかどうかがカギ

では、結論として男女の友情は成立するのかしないのか、結局はどっちなのか?

これを言ってしまえば身も蓋もありませんが、異性としての魅力を感じたとしても、友人として付き合っていこうと、“理性的に相手のことを思いやり考えられる”のであれば、友情は成立します。

相談者のご友人がおっしゃっている、「異性として意識するから無理!」という言葉は本当にその通りだと思います。

しかし、人間として魅力的であれば、異性として魅力を感じてもなんらおかしな話ではありません。

まとめ

人としてステキな人を好きになるのは当たり前! たとえ恋愛に近い感情を持ったとしても、相手のことを思いやれる心がある人であれば、異性であっても友情は成立します。

男だから、女だからと悩む前に、その人の人となりを見て判断しましょう。

ただし、友達だから大丈夫! という油断はいけません。友人として付き合っていきたいのであれば、ある程度の距離感は大切にしましょうね。

【参考文献】
・『おもしろくてためになる心理学雑学事典』渋谷昌三・著

●ライター/ブリードくま(カワイイものが好き過ぎるライター)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (1)

注目の記事

恋愛jpをフォローする