移住したらケンカばかり! 海外での同棲生活のストレスを減らすコツ6つ

【相談者:20代女性】
外国人の彼と遠距離恋愛を経て、今は同棲中です。私が彼の国へ思い切って移住しました。

同棲を初めて半年になるのですが、最近は喧嘩が絶えません。移住してきたことを後悔しています。

でも、彼のことが好きという気持ちは変わっていません。それに、喧嘩の原因はいつも些細なことで、冷静になって考えると「なんで怒ってしまったんだろう?」と自己嫌悪に陥ることもあります。

どうにか彼との関係を修復できないでしょうか。

a 大好きな人のそばでも、慣れない海外生活はストレスがいっぱい! 上手にストレス発散を。

はじめまして。国際結婚アドバイザーのCocoです。

私も留学と仕事で海外での生活経験があるのですが、やはり慣れない海外生活は自分では気付かなくても、とってもストレスになっていることが多々あるものです。

無意識に話せていた日本語も使えなくなりますし、慣れない食文化に体が疲れてしまっていることもあります。

また、仲の良かった友人たちや家族と離れて暮らすことになるので、今まで聞いてもらっていた愚痴や相談などもできなくなってしまいます。

そんなとき、「心を開いている彼にだったらいいかな?」という甘えた気持ちからストレスを彼にぶつけてしまっている、なんてことはないでしょうか。

海外へ移住して彼と一緒に住み始めた人は、「なぜか一緒に住み始めたら喧嘩が増えた!」という人が実は少なくありません。

せっかく彼のことが大好きで思い切って移住したのですから、本当ならもっとラブラブで幸せな生活を送りたいと彼もあなたも思っているはずです。

少しでもストレスを減らし快適に暮らすコツを海外生活経験者の方々に伺ってきましたので、ぜひ実践してみてください! きっと彼との関係もよくなるはずです。

160311coco

(1)移住先に疲れたら、観光地巡りへ

『夢だった海外生活を手に入れたものの、現実は言葉や文化の違いに戸惑うことの連続。

そして仕事も忙しいと、「なんでこんなに大変な思いをして海外に住んでいるんだろう?」と移住したことを後悔するときもありました。

そんなときは、観光客に交じってツアーなどに参加し観光地へ出掛けることにしています。金銭的に余裕のあるときは、ホテルに泊まって観光客気分を徹底的に味わいます。

そうすると、その国のよいところが再確認できて、移住してきてよかったという幸せな気分に浸れます』(40代/旅行会社勤務)

(2)日本にいる親友と長電話

『留学先で友人はたくさんできましたが、やっぱり何でも話せる地元の友達との長電話は元気の源です。

今は高い国際電話代もかからず日本にいる人と無料で話せるツールもいろいろあるので、定期的に日本にいる親友と長電話をして話を聞いてもらっています』(20代/学生)

(3)思い切って日本へ一時帰国

『やっぱり日本への一時帰国が一番、ストレス発散になります。仕事とお金の都合がつけば、なるべく日本へ帰るようにしています。

そうすることで移住先のよさも日本のよさも再確認できるので、心に余裕ができる気がします』(40代/自営業)

(4)「合わせよう」「理解しなきゃ」と思いすぎない

『結婚して海外に住んでいるのですが、私が「外国人妻だから頑張らなきゃ!」という気持ちを強く持てば持つほどストレスになっちゃいます。

外国人妻として合わせること、違いを理解することはもちろん大切ですが、あまり頑張りすぎても逆効果。時にはいい加減さも必要かなと思います』(40代/専業主婦)

(5)現地で女友達を作る

『彼氏のことや仕事のことなど、ガールズトークできる相手がいるのといないのとでは全然違います。私は積極的に職場の食事会やイベントに参加しました。

仲のいい女友達ができてから、海外での生活がすごく楽しくなりました』(30代/ホテル勤務)

(6)日本食を食べる

『何もかも日本と異なることばかりで疲れたなと感じたら、日本食で心と体を癒しています。日本食レストランもありますが高いので、私は日本から日本の食材を持ってきています。

日本食を口にするだけでも随分ホッとしますし、元気が出てきます』(20代/学生)


いかがでしたか? 憧れの海外生活も住んでみるといろいろと不便なことがあったりストレスを感じたりするのが現実ですよね。

上手にストレスを発散して、彼との同棲生活をより楽しめるといいですね! また何かありましたら、いつでもご相談ください。

●ライター/Coco(国際結婚アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする