春までに痩せる! デトックス効果の高い食べ物リストと上手な摂り方

【相談者:20代女性】
もうすぐ春なのに体型が……。春モノを探しに買い物に行ったら、どれもウエストがキツイ。パンツも以前のサイズじゃ入らない。

どうやら冬のあいだに太ってしまったようです! 薄着の季節までにサイズダウンしたい! 無理なくできるダイエット方法が知りたいです。

a 食生活の見直しで無理なくダイエット!

こんにちは。健康・美容ライターのHARUNAです。

冬のあいだはアウターなどで隠れていた体型。春モノに着替えると「なんか太った!」ということはよくありますよね。

冬は高カロリー食材が気になる上に、出不精になりがち。脂肪がつきやすい季節です。

本格的な春を迎える前に、毎日の食事を見直してスッキリ体型を目指しましょう!

160303haruna

デトックス作用が高い食材で余分なものを出す!

溜まったものを体の外に出すためにはデトックス効果の高い食材が役立ちます。そこで栄養学に基づくデトックス食材をまとめてみました。

旬の野菜と一緒に意識して取ればバランスよく摂取することができます!

ビタミンC(ピーマン)

栄養素の王様といわれるビタミンCは有害物質や余分なものを吸着する効果に優れています。

ピーマン、ブロッコリー、ローズヒップ、レモン、ゆず、緑黄色野菜やフルーツに多く含まれています。

タウリン(タコ)

タウリンには体のデトックス効果を高める効果が。タコは焼くと3割、煮ると5割もタウリンが減ってしまうのでお刺身で食べるのがオススメです。

水溶性なので、煮た場合は汁も一緒に。タコ、サザエ、カツオ、ブリ、イカ、ほたて、サンマ、イワシなどに多く含まれています。

食物繊維(とうもろこし)

有害物質や余分なものの排出効果が高い食物繊維。便秘解消にも役立ちお腹スッキリ!

トウモロコシ、ひじき、わかめ、昆布、いちじく、パイナップルなどに多く含まれています。

クロロフィル(焼き海苔)

デトックス効果が高く、加熱したり細かくしたりするほど効果が出る成分クロロフィル。海藻を細かくして加熱処理した焼き海苔なら手軽に食べられます。

焼き海苔、ほうれん草、小松菜、ニラ、春菊、シソ、わかめなどに多く含まれています。

亜鉛(牡蠣)

亜鉛もデトックス作用が高いので積極的に取りたい成分です。牡蠣はレモンなどビタミンCと一緒に取ると吸収率がアップします。

牡蠣、レバー、カニ、豚肉、牛肉、卵黄、ハマグリ、たらこ、鶏肉などに多く含まれています。

ヨウ素(もずく)

ねばり気のある食物繊維が糖や脂肪の吸収を防いでくれます。食事の最初に食べると◎。もずくは酢と一緒に食べると血液もサラサラになり代謝アップも期待できます。

もずく、わかめ、ひじき、昆布、寒天、のり、大豆、タマネギなどに多く含まれています。


食事を意識したダイエットなら無理なく続けられるはず。デトックス成分で体に溜まった余分なものを出して、春までにスッキリ体型を実現させてくださいね!

【参考文献】
・『食べて治す医学大事典』主婦と生活社・編集

●ライター/HARUNA(美容・健康ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする