悪いのは私じゃナイ!? 浮気してしまった女のリアルな体験談3選

こんにちは。コラムニスト・フリーライターのRICHAです。

最近、芸能ニュースは不倫報道が続いており、世の中の不倫中の男性はハラハラしているのではないでしょうか。

しかし、現代では“浮気は男性の性分”という感覚は古く、女性でも浮気や不倫をする割合が増えてきているそう。

そこで、浮気に走ってしまった女性たちに、その理由を聞いてみました。

女性が浮気をしてしまう理由3選

(1)寂しかった

『仕方のないことだけど、彼の仕事が忙しくて、なかなか会えなくて寂しかった。しょっちゅう約束もドタキャンになり、イライラしていたころ元彼とつい……。気心が知れているからお互い割り切った関係でした』(26歳女性/看護師)

「寂しかった」とは都合の良い言葉ですよね。まるで「寂しくさせたあなたも悪いのよ」と、暗に相手に非があると言っているように聞こえます。

浮気をする側はもちろん、された側にも問題がある。そんな言葉を聞いたことがありますが、私にはこの言葉がどうにも理解できません。

構ってくれなかった。寂しかった。それなら、別れてから構ってくれる相手や寂しくさせない新しい相手を見つけてくれればいいのに。

今のパートナーを手放すのは惜しいけど、見つかったらラッキー! なサブの彼氏が欲しいだなんて都合の良い話はありません。アラブの石油王ならまだしも。

160302richa

(2)マンネリで新しい刺激が欲しかった

『4年付き合った彼は優しいし、彼氏としては文句なしだったけれど、マンネリ気味。そんなときに取引先の男性に誘われて、久しぶりにキュンときてしまい、そのままズルズル二股をかけていました』(30歳女性/会社員)

これもまたよく聞く理由ですね。彼女の彼とは私も会ったことがあるんですが、本当に文句なしに優しい、気の利く、記念日なんかはしっかりお祝いしてくれる彼でした。

そのため浮気進行形のころには私もかなり彼女を叱ったものです……。結局浮気相手とも切れ、彼女はめでたく(?)その本命彼氏と結婚。

私は彼女の浮気話を墓場まで持っていく約束をさせられました。

同じ相手と長くいれば刺激も無くなるでしょう。それは悪く言えばマンネリかもしれませんが、“落ち着き”や“安らぎ”なのではないでしょうか。

そんなふうに思えないうちは、まだまだ恋愛を楽しむ時代で、生涯のパートナーを見つけるには早いのかもしれませんね。

(3)なんとなく流れで

『人数合わせの合コンに誘われて、そこでたまたま会った男性がタイプで、向こうも私のことを気に入ってくれたからそのままワンナイトラブ。でも本当になんとなくの流れでした』(22歳女性/ネイリスト)

これが意外に多いのかも。女性の浮気は男性の浮気よりも世間の声が厳しくなりますが、それでも昔ほどではないように感じます。

そもそも男性よりも嘘をつくのがうまいのが女性。「まあバレないでしょ!」と、浮気の一線を簡単に飛び越えてしまう女性が増えたのかもしれません。

もちろん浮気をしてしまった後の罪悪感や後悔は計り知れません。

彼女は結局彼に言えないままお付き合いをしてしまったものの、罪悪感もあり自然消滅の形でお別れしたそう。

実際に浮気をしてみないと、罪悪感がどんなものかはわかりませんが、好きな人を裏切るという行為はせずにいたいものですね。


男性の皆さんがこの記事を見て学ぶことはないでしょう。浮気する女はします!

上記のように、彼女にマメに会い、優しくし、たまの刺激を与えたとしても、なんとなく! 流れで! 浮気をしてしまえる女がいることは確かです。

浮気を見抜ける審美眼を鍛えて、浮気の前科がある女を選ばない。それくらいしか予防策はなさそうです。

●ライター/RICHA(コラムニスト)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする